第27回 気仙沼市長杯 本吉サーフィンコンテスト~震災復興祈念コンテスト

2011/09/22 更新


東北地方太平洋沖大震災による大津波により、宮城北部のサーフポイント小泉海岸は壊滅しましたが、気仙沼本吉地域の早期復興と活性化に繋がる大会として、地元の協力を得ながらリーフポイント「登米沢ポイント」にて震災復興祈念コンテストを開催することが決定しました。

当地方は東日本大震災後、サーフィンを自粛、その間サーファーによる瓦礫撤去・海底調査など行い安全確保し4ヶ月後、市からの自粛解除となりました。
サーフィンを通して地域貢献をはかり、サーフィンの普及に努めることを目的とした今大会。現在エントリーを募集中。締切は9月26日(月)必着!

■開催日:
2011年10月2日(日)
■場所:
気仙沼市本吉町「登米沢海岸」
■主催:
本吉サーフィンクラブ(MSC)
■後援:
気仙沼市、気仙沼観光コンベンション協会、本吉町観光協会、同協会小泉支部、同協会津谷支部、浜地域振興会、登米沢区振興会、津谷地域振興会
■協力:
NSA宮城北支部、かぶとむしSurfShop、TAILS SURF、ラディカルJP、BRICKS、みやぎライフセービング協会(順不同)
■スケジュール:
エントリー確認AM6:00
開会式AM6:30
スタートAM7:00
※表彰式/閉会式は、震災復興イベント会場(登米沢多目的集会所)にて開催
■クラス:
・ショートボードメン、ウィメン
・ロングボードオープン(メン、ウィメン混合)
・ボディボードオープン(メン、ウィメン混合)
■エントリー費:3000円、高校生以下1000円

※震災後、津波によりテトラポットが移動したためインサイドは危険となりました。よって各個人、事故責任でエントリーして下さい。(NSA3級レベル以上。リーフブーツ必要有)
※大会中の運営及び安全対策には万全を期しますが、大会中万日不慮の事故などに際しましては、主催者及び大会関係者は一切責任を負いませんので、あらかじめ同意の上ご参加ください。20歳未満の方は、保護者の動井上、ご参加ください。なお、締切後のキャンセルは出来ません。

※詳しい内容については下記までお問合せ下さい。
【お問合せ】
本吉サーフィンクラブ事務局/かぶとむしSurfShop
〒988-0318
宮城県気仙沼市本吉町登米沢176-1
TEL/FAX 0266-42-2983

なみある?の最新ニュースお届けします。

最新記事

上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/