ISA世界ジュニア選手権大会2011がいよいよ開幕!

2011/05/17 更新

国際サーフィン連盟(ISA)主催の世界ジュニア選手権大会『Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship』が、5月21日~29日期間ペルーのプンタ・エルモサビーチにてが開催されます。

今回派遣された日本代表選手は、アマチュア枠から2010年度の総合ポイントランキングにより上位9名、プロ枠からはJPSA公認プロの3名がエントリーし、プロアマチームとして12名が選抜された。

昨年の日本の成績は、国別対抗で10位。そして新井洋人選手がU-16Boysクラスで4位入賞と言う、日本人選手初の快挙を成し遂げた!
今年も国別・個人共に目指すは表彰台!と、チームジャパンは意気揚々にペルー入りしています。

そしてISAジュニアでは歴代トップに君臨する昨年度の優勝チーム王国オーストラリアに、今年は何と日本のJPSAで大活躍をされていた元プロサーファー柄沢明美女史の愛息コナ・オレアリー(AUS)が強豪オーストラリアのU-18Boys代表に選出されている。日本とはライバルとなってしまうが、お互いの力を十二分に出し合って最高の演技を披露して欲しい!

今大会昨年度の優勝者にはU-16Boysにマット・バントリング(AUS)、U-18Boysにガブリエル・メディーナ(BRA)、U-18Girlsにはあのタイラー・ライト(AUS)とビッグネームがいた。
今年の世界チームに目を向けてみると、ハワイチームにはU-18Boysに先日ロウワーで開催されたASPメンズプロジュニア5☆『Oakley Pro Junior』で優勝したキアヌ・アシン(HAW)、U-18Girlsに前田マヒナ。オーストラリアチームにもU-18Girlsにニッキ・ヴァン・ダイク(AUS)など強豪が目白押し。
今年はどんな熱いジュニアの戦いが観られるだろうか、楽しみである。

NSA日本サーフィン連盟では、ブログで最新情報も更新しているので要チェック! http://www.nsa-surf.org/
Quiksilver ISA World Junior Surfing Championshipオフィシャルサイト ではLiveも配信される様です。
なみある?でも大会結果は速報ニュースでアップしますので、お楽しみに♪

 

『Quiksilver ISA World Junior Surfing Championship 2011』
《世界ジュニア日本代表選手》

<U-16Boysクラス>
大原 洋人 選手(JPSA公認プロ)
稲葉 玲王 選手(JPSA公認プロ)
佐藤 魁 選手(湘南茅ヶ崎)
仲村 拓久未 選手(三重)

<U-18Boysクラス>
大森 海夏人 選手(茨城南)
松野 陽斗 選手(湘南茅ヶ崎)
渡邊 藍 選手(千葉南)
山中 海輝 選手(奈良)

<U-18Girlsクラス>
水野 亜彩子 選手(JPSA公認プロ)
村松 爽香 選手(静岡2区)
高橋 みなと 選手(宮城仙台)
野呂 玲花 選手(徳島)

日本代表選手プロフィール 

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/