[JPSA]ショートボード第4戦ムラサキ鴨川プロ supported by 秀吉内装は明日10月4日から

2022/10/03 更新


【Surfing for all がんばろう日本!】JPSA2022 さわかみ Japan Pro Surfing Tour
ショートボード第4戦ムラサキ鴨川プロ supported by 秀吉内装は明日10月4日から千葉県鴨川市東条海岸(マルキポイント) でスタートする。

今年のショートボードツアーも、この鴨川を含め2戦。そこで気になるグランドチャンピオン争いだが、現時点でのランキングトップはメンズが西慶司郎、ウィメンズは中塩佳那。
メンズは大会毎に優勝者が代わり西慶司郎と金沢呂偉が僅差で争っていて頭一つ抜き出ている感じで、それを安室丈、河谷佐助等が追いかける展開となっている。この鴨川で誰が有利な立場を手に入れるのか?
西慶司郎

金沢呂偉

また、ウィメンズは中塩佳那が3戦3勝と独走している状態で、この鴨川でグランドチャンピオンを獲得するのか?獲得するとルーキーでグランドチャンピオン同時獲得は昨年の松岡亜音に続き2年連続となる。その中塩を追いかけるのは川合美乃里。昨年のここ鴨川での大会は優勝し、前戦の大洗でも中塩を追い込んでいたグランドチャンピオン経験者。川合は中塩を止めることができるのか?
中塩佳那

川合美乃里

3日の鴨川マルキポイントは、南東風がやや強めに吹き、コシ〜ハラセットムネがインサイドでコンスタントに割れ、周期の長い特大セットはアウトからカタ〜アタマくらいで割れるがショルダーが張らず途中で消えてしまう。練習中の選手はインサイドの波に的を絞り練習をしていた。

明日からの波高データは以下の通り波は問題なさそうだが、風が気になる。

また、スポンサーであるムラサキスポーツは『優勝者を当ててウェットスーツをGET!!優勝するのは誰だ!?キャンペーン』を現在展開中!
詳しくはこちらから
https://www.murasaki.co.jp/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。

最新記事

上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/