【祝】五十嵐カノア初の世界一・金メダル!2024パリオリンピック1枠(男子)獲得!

2022/09/25 更新

【祝】五十嵐カノア初の世界一・金メダル!.ARW-37PHOTO: © ISA/ Ben Reed

9月16日(金)よりアメリカ・ハンティントンビーチにて開催された2022 ISA World Surfing Games(ワールドサーフィンゲームス)は現地時間9月24日(土)にファイナルデーを迎えた。

【祝】五十嵐カノア初の世界一・金メダル!.ARW-37PHOTO: © ISA/ Ben Reed

メンズのヒートで全て1位で勝ち上がっていた五十嵐カノアは決勝まで進み、ファイナルでも勢いを止める事なく圧倒的なサーフィンで優勝!見事金メダルを獲得した。

さらにこの大会は2024パリオリンピックの最初の選考大会であり、男女別の優勝チームは、それぞれの国で1名のオリンピック出場権が与えられる。

サーフィン日本代表NAMINORI JAPANは男子総合1位PHOTO: © ISA/ Ben Reed
サーフィン日本代表NAMINORI JAPANは男子総合1位、女子総合9位(総合国別5位)という成績を残した。

【祝】五十嵐カノア初の世界一・金メダル!.ARW-37PHOTO: © ISA/ Pablo Franco

個人では、五十嵐カノアがISA World Surfing Games日本人初の快挙となる優勝・金メダルに輝き、男子総合1位、2024パリオリンピックでの日本の国枠「1」の獲得に貢献した。国として、2024パリオリンピック「サーフィン競技」の最初の切符を手にした。

五十嵐カノア金メダルPHOTO: © ISA/ Pablo Franco

「あれは間違いなく本当に特別です。
もちろん、個人での勝利は素晴らしいことですが、オリンピックで日本代表の出場権を確保したことを知ってとても特別な気持ちです。 私が行くか、チームメイトの誰かが行くかにかかわらず、そこに誰かが代表することを知っているだけで、それは多くのことを意味します。」
と初の世界一になったカノアがコメントした。

 

サーフィン日本国別総合: 5位PHOTO: © ISA/ Pablo Franco

日本国別総合: 5位

【男子総合 1位】

五十嵐 カノア 優勝

村上 舜 11位

上山 キアヌ25位

【女子総合 9位】

都筑 有夢路:17位

松田 詩野 :29位

前田 マヒナ:41位

 

2022 ISA World Surfing Games(WSG)大会概要

2022 ISA World Surfing Games大会概要

●名 称:2022 ISA World Surfing Games

●主 催:国際サーフィン連盟(ISA)

●期 間:2022年9月16日(金)~9月24日(土)※現地時間

●開催地:Huntington Beach, California, USA

●出場選手:各国男子3名まで、女子3名まで

●放送:ISA特設サイトにてLIVE放送

ISA HP:https://isasurf.org/event/2022-isa-world-surfing-games/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。

最新記事

上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/