MAGIC NUMBER FALL / WINTER 2022 COLLECTIONがローンチ!

2022/09/16 更新

MAGIC NUMBER FALL / WINTER 2022 COLLECTIONがローンチ!

MAGIC NUMBER FALL / WINTER 2022 COLLECTIONがローンチ!!

MAGIC NUMBER FALL / WINTER 2022 COLLECTIONは、シーズンテーマをSALTY FATIGUEとし、MAGIC NUMBERのフィルターを通したソフトで包まれるような肌触り、ストレスを感じない軽い着心地。それらをベースにOCEANサイドから見たミリタリーを表現。

 

MAGIC NUMBER FALL / WINTER 2022 COLLECTIONがローンチ!

MAGIC NUMBER FALL / WINTER 2022 COLLECTIONがローンチ!

SALTY FATIGUE L/S TEE
COLOR: WHITE, LIGHT FATIGUE, HEATHER GREY
SIZE: M.L.XL
COMP.: COTTON 100%
PRICE: ¥7,800 (¥8,580 tax in)

SALTY FATIGUEのイメージカラーの一つでもある霞んだオレンジを想像した時に出会った一枚の写真。CINEMACARAVAN代表志津野 雷氏が10年前、 オーストラリア、ブリスベンを旅をしていた際、未知の地を開拓すべく波の反対側からファインダーを向けた一枚の写真があった。現地ではちょうど祭りの後で賑わいがありパワーの余韻さえ感じる。SALTY FATIGUEはソフトで温かみがあり、スペックから生まれたディテールやカラーをMAGIC NUMBERらしくミリタリーを表現したコレクションになっている。素材はアメリカ製空紡糸による 豊かな表情が魅力的なブランドを代表する定番のUS COTTON L/S T-SHIRT。 シルエットは肩幅、身幅共にゆったりと着れるサイズに設定。ONE WASH済み。
 

MAGIC NUMBER FALL / WINTER 2022 COLLECTIONがローンチ!

OLD ENGLISH LOGO BIG CREW SWEAT
COLOR: WHITE, HEATHER GREY, BLACK
SIZE: M.L.XL
COMP.: COTTON 100%
PRICE: ¥10,800 (¥11,800 tax in)

360gのオリジナルテキスタイルによるBIG CREW SWEAT。シルエットは肩幅、 身幅、アームホールをゆったり目に、袖周りはルーズにならない寸法でフィット
感を持たせている。特殊なヒビ割れプリントにOLD ENGLISHが映えるニュー デザイン。

 

MAGIC NUMBER FALL / WINTER 2022 COLLECTIONがローンチ!
WATERMAN CREW SWEAT
COLOR: HEATHER GREY, BLACK
SIZE: M.L.XL
COMP.: COTTON 100%
PRICE: ¥10,800 (¥11,880 tax in)

360gのオリジナルテキスタイルによるBIG CREW SWEAT。シルエットは肩幅、 身幅、アームホールをゆったり目に、袖周りはルーズにならない寸法でフィッ ト感を持たせている。良い波に巡り会えた二人がまた海で会おうと約束する WATERMAN CREW。刺繍が綺麗なニューデザイン。

 

MAGIC NUMBER FALL / WINTER 2022 COLLECTIONがローンチ!

FLEECE HOOD
COLOR: BEIGE, ORANGE, OLIVE, BLACK
SIZE: M.L.XL
COMP.: POLYESTER 100%
PRICE: ¥13,500 (¥14,850 tax in)

スウェットパーカーよりも暖かく、よりリラックスしたコーディネートを想定して生まれたFLEECE HOOD。ソフトで肌触りが良い贅沢な両面フリースをストレッ チパイピングでテンション付けする事で、デザイン性に加え、風の侵入、伸び止めの効果にも一役買っている。襟元の表情の変化が楽しめる様ハーフジップ仕様に、またフード周りをドローコード、ストッパー、コードエンドストッパーで スポーティーかつスタイリッシュなアプローチに。フロントポケットにはファスナーを配置し安心感を確保。袋布は強度があるリップストップナイロンで袋縫いにしている。カジュアルな素材だからこそフロントのブランドロゴ刺繍をあえて生地のカラートーンに合わせ、上品さを演出。縫製は生地に適した3本針ミシンでより本格的な仕様に仕上がっている。

 

MAGIC NUMBER FALL / WINTER 2022 COLLECTIONがローンチ!22FW-MN029_BLACK_B

PURA VIDA HERRINGBONE JK (WASHED)
COLOR: FATIGUE GREEN, BLACK
SIZE: M.L.XL
COMP.: COTTON 100%
PRICE: ¥20,000 (¥22,000 tax in)

3ポケット仕様のカバーオール型のミリタリー JKに、ニシンの骨を思わせるような山形と逆山形が入り混じった模様が特徴のヘリンボーン素材を使用した一枚。手つかずの豊かな自然が残るコスタリカは、ディレクター中村 竜がサーフィン、旅を好きになるきっかけになった中南米でも大事な国の一つ。国全体から生まれるハッピーバイブスはまさにピュアライフ=プラビダ。 そのメッセージを込めたグラフィックを大分県を中心に活動するFATRATが担当。MAGIC NUMBERから見たオリジナリティー溢れるミリタリーを表現。シルエットは肩幅、身幅、アームホールをゆったり目に設定。

 

MAGIC NUMBER FALL / WINTER 2022 COLLECTIONがローンチ!22FW-MN033_CAMEL_F
SALTY FATIGUE CORDUROY BALL CAP
COLOR: BEIGE, DARK GREEN, BLACK
SIZE: F
COMP.: COTTON 100%
PRICE: ¥5,000 (¥5,500 tax in)

SALTY FATIGUEロゴを刺繍したソフトで優しい肌触りのコーデュロイキャップ。 どんなアイテムとも相性がよく、コーディネートのアクセントに。

9/14(水)よりデリバリーが開始され、MAGIC NUMBERディレクター中村竜とライダー善家尚史、中田海斗、アンバサダーHiroto Uyama、Segawa Tatsuya、フレンズ中村源とのトリップを記録したMAGIC NUMBER FALL / WINER 2022 LOOK BOOKも解禁!!
 

若い頃は雑誌に小さく写っている波を夢見て、何の情報もないままに旅をしてきた。その経験は何ものにも 変え難い、自分を作り上げてくれた大切な要素の一つ。

旅は自分を知れ、また自分になれる大切な行為だと思う。また日本を知る事と同時に、日本にないもの、あるもの、必要な事を感じてきた。離れて知れる事、離れて見える事の大切さを知れた時から、自分は旅を好きになったのかも知れない。

 

中村竜 / Ryu Nakamura

(MAGIC NUMBER Director)
1976年、神奈川県鎌倉市生まれ。

中村竜 / Ryu Nakamura

中学1年からはじめたサーフィンで、ジュニア大会で優勝。それがきっかけとなり、CM出演が決定。その際、 スカウトされ芸能界へ。
ドラマ出演するなど芸能活動をしながら、サーフィンも両立。2000年にはサーフィンの プロテストに合格する。
2009年には株式会社H.L.N.Aを設立。同社代表取締役社長。
オリジナルブランド MAGIC NUMBERのディレクターも兼任し、スケートパークの設立/運営や国内直営店舗の展開等、その活躍は多岐に渡る。

 

善家尚史 / Naofumi Zenke

(プロサーファー)

善家尚史 / Naofumi Zenke

日本を代表するレジェンドプロサーファー善家誠を父に持ち、小学生から中学生にかけて、子役として、いくつ かのテレビドラマに出演した経歴を持つ。
高校生より、地元の湘南・鵠沼を中心に、アマチュアのサーファー として活動を開始。
2005年、JPSA(日本プロサーフィン連盟)のプロアマ最終戦にて準々決勝に進出。
これを機にプロサーファーに転向。プロサーファーに転向後は、コンテスト、雑誌や、モデルなど多岐に渡り活躍中。

 

中田海斗 / Kaito Nakata

(スケートボーダー)

中田海斗 / Kaito Nakata

1997年9月12日生
Hood: 湘南 / 茅ヶ崎 サーフィンから始め、スケートボードと出会い生活の一部に。

 

Hiroto Uyama

(ミュージックプロデューサー)

Hiroto Uyama
ジャズギタリストでもあった叔父の影響で、幼少の頃から音楽に慣れ親しむ。「Letter From Yokosuka」をきっかけに多くのnujabes作品に携わり、数々のライブを共にしてきた。2008年には自身のファーストアルバムとなる「A Son Of The Sun」をリリース。2010年のnujabesの他界後、「Luv(sic)シリーズ」や「spiritual state」等の制作に携わり、アーティストとしても参加。その後2013年に純度の高い音楽をさらに目指すために、 roph recordingsを立ち上げる。2014年には前作から6年ぶりとなる2nd Album「freedom of the son」を リリース。hydeout productions時代から親交のあるCise StarやPase Rock、Fat Jonなどがfeaturingとして参加する他、1stアルバムからの続編とも言える楽曲を表現した。また2016年には2nd albumから2年ぶり3枚目となるアルバム「freeform jazz」を発表。日本人としてのアイデンティティーを強く押し出し、新たなJapanese Free Jazzの提案として今までの作品とは一線を画す内容となり、その独創性からも海外の HYPEBEASTに取り上げられるなど、日本人はもとより海外のリスナーからも多くの素晴らしい評価を得ることとなった。 現在も新たなアルバムに向けて楽曲制作を進行中である。

 

Segawa Tatsuya

(DJ、ビートメーカー)

Segawa Tatsuya

湘南の海とサーフィン、音楽への並々ならぬ愛情を注ぎ続けるSegawa Tatsuya。生前nujabesのツ アー・ライブDJを勤め、音楽以外にもサーフィン等の時間を共有する等公私ともに気心の知れた間柄であった。2013年には同じくnujabesのツアーメンバーであり、盟友でもあるUyama Hiroto、Koizumi Takumi と共にroph recordingsを立ち上げ、2014年には自身初となる楽曲「HugeWave」と「Silent Of SEMINYAK」を同レーベルよりリリース。DJ、ビートメイク以外にも自身の世界観を広げる為にトランペットを シングルで披露し、2015年にはフランスのビートメイカー”Lex (de Kalhex)”の楽曲でも同じくトランペットで参加。2019年には待望のファーストアルバム「pull .in sai」をリリースし、その独特の世界観を大いにアルバムで表現した。その他、横浜で開催されている老舗レギュラーパーティー”Clean Up”でのレギュラーDJ をはじめ、DJとしても様々なイベントでも活動を行なっている。 湘南の波によって育まれた独特の感性を活かし、 現在もビートを精力的に制作中である。

 

中村源 / Gen Nakamura

(3S)

中村源 / Gen Nakamura
surf skate snow カルチャー、ファッションをこよなく愛する。 コンペには一切興味を示さず、自由に自分のラインを追求する異色の中学生。

MAGIC NUMBER

仲間がいたから、サーフィンも人生も上達できた。感謝している。環境やその人の精神の成長で、つるむ仲間が変わるのは当たり前な事だと思う。でもふと立ち止まって、若かった頃を思い出すといい思い出しかな い。そしてそこに感謝して、自分は自分の人生の道を歩きたいし、仲間にもそうであって欲しいと願っている。

 

MAGIC NUMBER(マジックナンバー)

MAGIC NUMBER(マジックナンバー)

Director: 中村竜 / Ryu Nakamura

2008年春スタート。
”REVOLUTION WITH RESPECT”『私達は街や自然、国に関わらず全ての環境に適した物作りを心がけ、常識にとらわれることなく尊敬の念とともに革新を続けます。』をコンセプトに掲げる。

https://magicnumber-jp.com

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。

最新記事

上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/