[JPSA]2022ロングボード第3戦DAY2リポート

2022/09/15 更新

【Surfing for all がんばろう日本!】
JPSA2022 さわかみ Japan Pro Surfing Tour ロングボード第3戦
クリオマンション茅ヶ崎ロングボードプロは、神奈川県茅ヶ崎市 茅ヶ崎パーク(ヘッドランドビーチ)でDAY2。

天気は曇り、風は北東風でコンディションは問題なく、うねりは台風からの南東うねりが届き多少サイズアップし、潮が引きにかかる時間を待って、9:30にメンズラウンド2ヒート9、10からスタート。
本日もダブルバンクで開始となる。

ヒート9は、中山祐樹、中井晴、佐藤樹生と柳本聖真。
中山が5.33を出してヒートを引っ張る。中井が3.83で追いかける。柳本が2本目に6.00を出して1位へ上がる。佐藤は1本目に5.10を出すと2本目も4.10でトップへジャンプアップ。そして中山も3本目に4.77を出してトップへ返り咲き、さらに7本目に7.00を出して差を広げる。2位には柳本がバックアップを5.27と伸ばし入り、1位中山、2位柳本で終了。
中山祐樹 JPSA/Photo:R.Uchiyama
柳本聖真 JPSA/Photo:R.Uchiyama

ヒート10は、ユージン・ティール、ジュリアン・ホプキンズ、杉本信裕と合原孝幸。
序盤ユージンが3.33、合原が3.83、杉本が2.50でスタート。ジュリアンも3.30、3.70で2位へ上がるが、ユージンが4本目に6.83を出し、6本目にも7.33を出してトップ独走。ジュリアンが4.33を出してトップを伸ばし2位をキープ。杉本がラストウェイブで4.43を出して粘るが届かず、1位ユージン、2位ジュリアンでヒート終了。
ユージン・ティール JPSA/Photo:R.Uchiyama
ジュリアン・ホプキンズ JPSA/Photo:R.Uchiyama

続いてメンズのラウンド3へ。
ヒート1は真田和斗、井上直樹、米本好希と市川貴大。
真田がと米本が4点台と好スタート。米本は3本目にも4.17を出して1位へ。そして真田が3本目にバックアップを伸ばし1位へ上がり、井上が3本目に5.10を出して2位へ上がり、さらに5本目に4.03とバックアップをあげて1位になる。真田は5本目に5.60を出してトップに上がり、米本もラストで5.57を出して2位でヒート終了となった。
真田和斗 JPSA/Photo:R.Uchiyama
米本好希 JPSA/Photo:R.Uchiyama

ヒート2は西口京佑、櫻井凰太、岡田匡平と鈴木剛。
鈴木が2本目に6.50を出して、西口も本目に5.83を出してスタートダッシュ。そこへ櫻井が4本目に5.67、5本目に6.23を出してトップへ出る。西口も3本目に5.83を出して3位でニードは5.35。4位岡田のニードは6.57。鈴木は5本目に7.17を出して1位へ上がり2位は櫻井。3位西口のニードは6.08だが逆転のライディングは出ず、1位鈴木、2位櫻井となった。
鈴木剛 JPSA/Photo:R.Uchiyama
櫻井凰太 JPSA/Photo:R.Uchiyama

ヒート5は中山祐樹、ユージン・ティール、斉藤智也と井上克彌。
好調ユージンが1本目に5.00、2本目に4.33を出してヒートを引っ張る。斉藤が1本目に3.17で追う。井上は4.47、中山も3.77と1本目はマズマズのスタート。ユージンは2本目に4.33で1位になり、斉藤も2本目に4.90を出して前を走る。中山が5本目に4.57で2位へ上がりヒート終了。1位ユージン、2位中山。
ユージン・ティール JPSA/Photo:R.Uchiyama
中山祐樹 JPSA/Photo:R.Uchiyama

ヒート6は、久保龍一、川上聖斗、柳本聖真とジュリアン・ホプキンズ。
柳本が1本目に6.33を出して好スタートを切り、久保が4.17で追うかたちに。柳本はさらに2本目も6.17を出して1位に。2位には4.33と4.40を出してジュリアンが追い、久保も3本目に3.80を出してニードは4.66となるがそのまま変わらず、1位柳本、2位ジュリアンとなった。
柳本聖真 JPSA/Photo:R.Uchiyama
ジュリアン・ホプキンズ JPSA/Photo:R.Uchiyama

ウィメンズのラウンド3へ進む。
ヒート1は佐久間由佳、榊原頼子、大橋寛子と古家伸子。榊原が1本目に4.33を出してヒートを動かすと、大橋が1本目に6.00でトップに。榊原も2本目に4.70を出して2位へ。このまま2人が走り切り1位大橋、2位榊原で終了。
大橋寛子 JPSA/Photo:R.Uchiyama
榊原頼子 JPSA/Photo:R.Uchiyama

ヒート2は吉田未来、菅谷裕美、吉川未来と伊藤奈央子。
菅谷はオープニングライドで6.00を出し、2本目にはエクセレントの8.33をマークしてスタートダッシュで1位に。伊藤は2本目に6.17、3本目に5.47を出して2位へつける。吉川も1本目に5.17、2本目に3.17で3位になり追いかけ、吉田も1本目に3.17でニードは8.47。ヒート半分経過で少しヒートが落ち着く。吉田は4.60を出し差を詰めるが順位は変わらず菅谷1位、2位伊藤でヒート終了。
菅谷裕美 JPSA/Photo:R.Uchiyama
伊藤奈央子 JPSA/Photo:R.Uchiyama

ヒート3は大池裕美子、田岡なつみ、佐藤麻岐と平賀美香。
オープニングライドは大池が乗り4.50でヒートを動かす。田岡も1本目バックサイドへ滑り4.33、佐藤も1本目に2.87で追いかける。大池は2本目に6.50を出して差を広げる。田岡は2本目も4.40でイマイチ伸びないが3本目にバックサイドへ滑りファイブを2回入れ6.17と1位との差を詰める。田岡は続いて4本目にテンからリエントリーを決めて8.83のエクセレントを決めて逆転で1位へ上がりヒート終了。2位は大池。
田岡なつみ JPSA/Photo:R.Uchiyama
大池裕美子 JPSA/Photo:R.Uchiyama

続いてメンズのラウンド4へ。
ここからトップシード選手が登場。
ヒート1は浜瀬海、井上鷹、真田和斗と櫻井凰太。櫻井がオープニングから7.00を出してヒートが動き出すと井上もエクセレントの8.50を出す。すると浜瀬も3本目にエクセレント8.83を出して応酬。浜瀬は4本目にも8.00を出してリードする。井上は3本目にも7.50を出して浜瀬を追いかける。このハイレベルな戦いで真田はコンボに追い込まれる。後半は動きが落ち着きこのままヒート終了。1位浜瀬、2位井上となった。
浜瀬海 JPSA/Photo:R.Uchiyama
井上鷹 JPSA/Photo:R.Uchiyama

ヒート3は秋本祥坪、堀内陽介、藤井辰緒と小熊海ノ介の4名。
藤井がオープニングライドでバックサイドにノーズを入れ4.33。続いて秋本もバックサイドへ滑り4.77で2本目は6.00。小熊も1本目に乗り5.10をマズマズのスタートで2本目に4.53を出して2位へ。秋本は4本目にも5.90でバックアップを伸ばす。小熊が4本目に6.07を出して1位に迫ると、秋本も6.07を出してトップを伸ばし、小熊も追いかけるが届かず1位秋本、2位小熊でヒート終了。
秋本祥坪 JPSA/Photo:R.Uchiyama
小熊海ノ介 JPSA/Photo:R.Uchiyama

ヒート6は森大騎、尾頭信弘、柳本聖真と中山祐樹。
好調の柳本は1本目に5.50、2本目に6.50でスタートダッシュすると、中山も1本目に5.43、2本目に6.17で追いかける。森は1本目に4.33で様子を見る感じで、尾頭はじっくりと波を待つ。柳本は4本目に6.23を出してバックアップを伸ばし、5本目に8.33のエクセレントを出しトップを伸ばす。尾頭は2本目にフロントサイドでノーズを長く引っ張りエクセレントの8.00を出して3位へ、ニードは3.60。その尾頭は3本目に4.57を出して逆転2位へ。中山のニードは6.41。そして中山は4本目に乗り5.90で届かずさらにラストで5本目に乗り6.70で逆転2位となりヒート終了。
柳本聖真 JPSA/Photo:R.Uchiyama
中山祐樹 JPSA/Photo:R.Uchiyama

ウィメンズのラウンド4へ。
ヒート1は吉川広夏、井上桜、大橋寛子と大池裕美子。
オープニング早々皆1本目に乗り井上が5.33でややリード。大橋は1本目に4.33、2本目に4.37で1位になる。吉川は2本目に6.50を出して2位へ上がる。井上が2本目に5.00を出してトップへ上がると、吉川が3本目に5.57を出して1位へ上がり5本目にも6.33を出してバックアップを伸ばす。井上は3本目に5.17を出してバックアップを伸ばし追いかけると吉川は7本目にエクセレントの8.50を出して差を広げ結果順位の変動はなく1位吉川、2位井上となった。
吉川広夏 JPSA/Photo:R.Uchiyama
井上桜 JPSA/Photo:R.Uchiyama

ヒート2は小高恵子、小林恵理子、菅谷裕美と榊原頼子。
菅谷の1本目は5.17で有利な展開となり榊原の1本目は3.83。小林は2本目に4.67で追いかける。小高は2本目に4.30、3本目に3.40で1位に出る。小林が5本目に5.60を出し1位へアップ。菅谷が6本目に7.00を出してトップへ上がると小林も6.90を出して再逆転するが菅谷も7.17を出し再逆転で1位となりヒート終了。2位は小林に。
菅谷裕美 JPSA/Photo:R.Uchiyama
小林恵理子 JPSA/Photo:R.Uchiyama

ヒート3は井上楓、栗田裕子、田岡なつみと伊藤奈央子。
井上が1本目に5.67を出し、田岡も1本目に6.50で良い滑り出し。田岡はさらに2本目に7.17を出して大きくリードすると3本目にエクセレント8.50をマークして、4本目でバックアップも7.67と伸ばし独走態勢に。そして田岡は5本目にバックサイドへファイブ、テン、ファイブとリエントリーでパーフェクト10を出して、ラストウェイブも9.40で2位以下をコンボとしてぶっちぎり1位で終了。2位は井上となった。
田岡なつみ JPSA/Photo:R.Uchiyama
井上楓 JPSA/Photo:R.Uchiyama

ここで本日のスケジュール終了。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。

最新記事

上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/