サーフトリップマスター ケパ・アセロが語る「1人旅の魅力」とは?

2022/08/26 更新

自分自身を見つけるために道に迷うという考えは、非常に残酷なことですが、実践よりも理論の方が簡単です。

確かに、1人旅の「食べて、祈って、恋をして」というアプローチは、ロマンティックで魅力的に聞こえますが、実際には、パスポートと経験への広い視野とオープンマインドだけで外国を歩き回るのは、思ったよりもはるかに困難です。ロジスティクスと孤独があり、未知の世界をナビゲートし、すべてを1人で行う負担があります。これはすべての人に当てはまるわけではありません. (ラッシュアワーの時に日本の駅で1人降ろされ、ボードバッグを運び歩いていると、彼または彼女がすぐに狂気に陥ります。個人的な経験とその傷跡はまだ残っています。)

KepaAceroサーフトリップマスター ケパ・アセロが語る「1人旅の魅力」とは?

しかし、それを正しく行い、ハードルを越えて積極性を維持できれば、1人旅は信じられないほどやりがいのあるものになります。 1人のサーフトリップをマスターしているのはKepa Acero(ケパ アセロ)です。インド沖の離島からアフリカの砂漠の海岸線まで、アセロはマゼランのサーフィンバージョンのようなものです。では、バスク地方の原住民以上に、バスク地方を詳しく説明できる人はいるでしょうか?

 
初めて1人で行ったサーフトリップは?

KepaAcero barrel in Namibia
それは2010年、初めてワールドツアーを1人で行ったときのことです。バックパックと3枚のサーフボードを持って、Namibia(ナミビア)行きのチケットを購入しました。それは、Cory Lopez(コリー・ロペス)と彼らがGoogle Earth [Skeleton Bay] で見つけた波を記録したときです。その後、インド、西オーストラリアとチリに行きました。6か月かかりましたが、その後は1人旅を止めることができず、大好きです。
 

なぜ1人でサーフトリップに行くのですか?

KepaAceroサーフトリップマスター ケパ・アセロが語る「1人旅の魅力」とは?
当時、私はJack London(ジャック・ロンドン)をよく読んでいました。私は自然環境に行き、素晴らしい波をサーフィンし、周囲とつながる経験で生きるという考えに非常にインスパイアされました. 私たちが住んでいる社会では、立ち止まったり、考えたり、1人でいることは奨励されていないと思います。世界中の様々な人々だけでなく、自分自身ともつながるユニークな方法であるため、これは私が生きて他の人に勧めたいと思った経験です。
 

“My best surf session ever” by Kepa Acero

 
1人サーフトリップのいいところは何ですか?
学ぶ事が1番です。サーフィンできる場所を見つけるために、人に会わなければならない点もあります。それは人間の必要性であるため、そうでなければ接点を持てなかった人達と繋がることができます。

一目見ただけで人を知る感覚も発達できる思います。素早く決断することや、誰を信用し、誰を信用しないかを学びます。そしてもちろん、すべての決定を下すのはあなただという事実が大好きです。滞在したい場合は、そこにいます。そして、あなたが去りたいときに去ります。

私が一番好きなのは、波の良い場所でキャンプをすることです。サーフィンをしたり、釣りをしたり、焚き火をしたり、星空を見ながら夢のような場所で夕食を取ります。

 
最も挑戦的なことは何ですか?
私にとって最も困難なことは、家を出る日です。飛行機に乗って知らない場所に行き、外国の見知らぬ人になる. その時点で恐怖を感じますが、それに立ち向かうのは素晴らしいことです。それは挑戦的です。その場所に着いたら、何をすべきか、どのようにその場所に行き、どこで寝るかを考え始めます。あなたの体と心は同じ方向で働きます。難しいですが、それは素晴らしいフィーリングです。

 
1人で旅行に行くときと、他の人と旅行に行くときの違いは何ですか?
友達と一緒に旅行するのも好きですが、友達と一緒にいるときは守られています。1人でいるときは、そのようなセキュリティがありません。そのため、人々に会い、友達を作ることにもっとオープンになります。あなたは自分の周りの文化を知ることに対してよりオープンです。

また、地元の人々は、グループで旅行している男性よりも、1人で旅行している男性の方が、助けたり共有したりすることにオープンです。より一層のサポートが得られます。

 
1人旅に持っていくべき必需品は何ですか?

KepaAcero-sleep-in-Airport
場所にもよりますが、コンパクトにすればするほど良いです。手で運べる以上の重さは持ちたくないので、軽くする必要があります。変換できるものを持ってくるようにしています。例えば枕として使えるジャケットや、寝袋としても使えるボードバッグなど、スイスのアーミーナイフは常に必要です。また、非常に軽いテントと、携帯電話の電波が届かない場所にいる場合に備えてコンパスも必要です。

 
1人でサーフトリップするならどこがいいですか?
ペルーやエクアドルのようなラテンアメリカに行くのが本当に好きです。素晴らしい波とおいしい食べ物、そして探検することがたくさんあります。アフリカでは、Namibia(ナミビア)とSenegal(セネガル)が初めての経験だと思います。それはかなり簡単でフレンドリーな雰囲気です。そして、それを克服したら、アフリカの奥深くに行くことができます。

 
1人でサーフトリップをしている時、友達を作ろうとしますか? それとも1人でいる方が好きですか?

できるときは孤独を受け入れます。特に自然環境の中で1人でいることは素晴らしい経験です。自然の中で1人でいられる機会があれば、それは特権であり、誰もが一生に一度は持つべきものだと思います. でも、人に会うのも大好きです。時には人に会う必要があります。1人で旅行するのは、いつも1人でいるためではなく、自分自身を知り、人々に出会い、素晴らしい波をサーフィンし、魅力的な人間の経験を生きるように強制するためだと思います。

 
1人旅サーファーのための他のヒントはありますか?
KepaAcero surfing
是非やってください。バックパックを持って出発するだけです。常識を働かせて目立たないようにすれば、あなたを永遠に変える素晴らしい体験ができるでしょう。

 

◇参照元:“How to Take a Solo Surf Trip:”

“This article is provided by Surfline. For more,  visit Surfline.com.”

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。

最新記事

上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/