東日本大震災 ~海を愛する私たちにできること2~

2011/04/11 更新

未曾有の災害となった東日本大震災も、4月11日で早くも1ヶ月を迎えました。
この震災により多くの尊い命が失われたことに深い哀悼の意を捧げ、被災された皆様とそのご家族に対し心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地にて命がけで復興作業されている皆様へ心より感謝とお礼を申し上げます。

 この1ヶ月期間、復興に力を注ぐサーファー達の熱い想いも、とても大きく広がった様だ。
Pray for Earth!Pray for Japan!Pray for Surf!
サーファーによるポジティブなニュースも沢山飛び込んでいるので、彼らの足跡を辿ってみよう。

■サーフィン情報サイトgo-naminoriを主宰するのハワイ在住の日系プロサーファーのカービー福永は、GO NAMINORIチャリティーTシャツ&ステッカーを発売し売り上げを義援金として寄付する事に加え、4月には日本入りして復興のため茨城~福島~宮城~岩手の被災地へ支援物資運んだ。
この事は4月7日の読売新聞にも掲載された。  読売新聞オンライン

good morning. 起きて空港に行かないと。でもその前に、 海に入ってパドルアウトして波に乗るんだ。これからの長い道のりに向けて。僕はしばらくサーフィンが出来ないことを理解してる。そして僕が海に入らないのは今までで一番長い時間になるだろう。but it’s ok.
サーフィン出来ること自体、感謝してる。日本の海も、土も、人も、すぐに良くなってくれることを願う。  go-naminoriより

被災地での様子は、写真や動画などと共に経過報告もgo-naminoriのカービー福永氏のblogにアップされています。
go-naminori

 

■ロードトリップDVD “JOURNEYS” でもお馴染みの真木蔵人とcolor magクルーは、今月被災地へ物資の運搬と今深刻化されている福島原発から海へ流れ出ている海水汚染濃度を調査するべく各海岸の海水採取へ向かった。

地元のサーフショップを訪問し、内田裕也さん率いるロックンローラー&ミュージシャンの炊き出しを手伝い、石巻のラジオ局では熱いトークショーを行った。

サーフィンWEBマガジンであるColers Magazineでは、真木蔵人とcolor magクルーのメッセージと共に、その被災地の現状や詳細が読み取れる。
Colers Magazine

※注意:海水採取は担当となった彼らが、とある団体を通してしかるべき機関へ検査依頼を出すもので、個人の方が団体や検査機関へ海水を送付する事は控えて下さい。

 

■東日本大震災が起こって直ぐの3月15日には、自身のアパレルブランドSummer Teethの売り上げの100%と、個人としても日本で被災された方々へ義援金を寄付すると表明した現役ASPワールドツアーサーファーであるディーン・レイノルズ。
そしてこの度、個人とSummer Teethの売り上げで約1万ドル以上の義援金を寄付した事が報告された。

さらにディーンの彼女であるコートニーと共に、ピアノ演奏と歌“We Heart Japan”がマリン・レイヤー・プロダクションズのサイト動画で配信されている。
コートニーの天使の様な歌声!?やディーンの天才的なピアノ演奏!?では決して無いものの、2人から日本への愛溢れる演奏が観られるぞ。

MarineLayerProductions.com

 
なみある?では今後もサーファーの活動を追って配信して行きます。
Pray for Earth!Pray for Japan!Pray for Surf!

なみある?の最新ニュースお届けします。

最新記事

上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/