世界チャンプらが敗れ女子ベスト4が決定! CT第2戦Hurley Pro Sunset Beach

2022/02/18 更新

ハワイ/アメリカ、オアフ島、サンセットビーチ(2022年2月17日木曜日)ーWSL(ワールドサーフリーグ) CT(チャンピオンシップツアー)の第2戦「Hurley Pro Sunset Beach」大会3日目、少しサイズダウンしたものの6〜10ftのサイズをキープする中、女子オープニングラウンド(R1)からクォーターファイナル(QF)までが行われベスト4が決定した。

Hurley Pro Sunset Beach 5x世界チャンピオンカリッサムーアPHOTO: © WSL/ Brent Bielmann

女子CT第2戦目はファイナル常連のベテラン勢がルーキー達に敗退し、先日の男子の試合に引き続き波乱の展開になっている。

 

ルーキー達が世界チャンプを抑えラウンドアップ

Hurley Pro Sunset Beach 7x世界チャンピオンステファニー・ギルモアPHOTO: © WSL/ Brent Bielmann

ルーキーガブリエル・ブライアン(HAW)はRound of 16(R16)で7x世界チャンピオンのステファニー・ギルモア(AUS)と対戦。

Hurley Pro Sunset Beach ガブリエルブライアンPHOTO: © WSL/ Brent Bielmann

両者共、6点台をスコアする接戦を見せたが、トータル13.16pt(6.33pt+6.83pt)をスコアしたガブリエルがステファンを0.72pt上回り勝利した。

Hurley Pro Sunset Beach ルーキールアナ・シルヴァPHOTO: © WSL/ Brent Bielmann

続くQF、勢いに乗るガブリエルに対し、ルアナ・シルバ(HAW)もエクセレントスコア8.83ptをメイクする素晴らしいライディングを披露するがバックアップを延ばすことができず、トータル15.27pt(7.00+8.27)メイクしたガブリエルが勝利を収めた。次のSF(セミファイナル)でガブリエルはマリア・マニュエル(HAW)と対戦する。

Hurley Pro Sunset Beach タティアナ・ウェストン・ウェブ

ガブリエルに敗退する前、R16に勝ち進んだルアナは昨年度ランキングNo2のタティアナ・ウェストン・ウェブ(BRA)に勝利を収めQFへ進出した。

Hurley Pro Sunset Beach ルーキーガブリエルブライアンPHOTO: © WSL/ Tony Heff

「今は最高に幸せです。ルアナはツアーの中で親友の1人なので、いつも友達と対戦する時は良くないです。マリアとの準決勝はすごい試合になると思います。彼女をずっと尊敬してきましたし、影響を受けた1人です。だから彼女との試合が楽しみです。」とガブリエルはコメントした。
 

Hurley Pro Sunset Beach 5x世界チャンプ カリッサームーアPHOTO: © WSL/ Tony Heff
5x世界チャンピオンのカリッサ・ムーア(HAW)はR16ヒート5でルーキーのモーリー・ピックラム(AUS)と対戦し敗退した。

Hurley Pro Sunset BeachモーリーピックラムPHOTO: © WSL/ Brent Bielmann

モーリーは続く準々決勝でベテランのブリッサ・ヘネシー(CRI)と対戦。

Hurley Pro Sunset Beach ブリッサヘネシー ベスト4進出PHOTO: © WSL/ Tony Heff
トータル13.16pt(7.33pt+5.83pt)をメイクしたモーリーだが、エクセレント8.60ptスコアするブリッサに1歩及ばず5位でフィニッシュした。

Hurley Pro Sunset Beach 2x世界チャンピオンタイラーライトPHOTO: © WSL/ Brent Bielmann

2x世界チャンピオンのタイラー・ライト(AUS)はR1で安定感あるパフォーマンスを見せてインディア・ロビンソン(AUS)とステファニーを抑え1位で勝ち進んだ。続くR16でタイラーはトータル11.77pt(4.77pt+7.00pt)をメイクするが、

Hurley Pro Sunset Beach マリアマニュエルPHOTO: © WSL/ Brent Bielmann

マリア・マニュエル(HAW)がそれを上回る14.33(6.50pt+7.83pt)をスコアして敗退した。

「サンセットとマリアは本当に合っています」とタイラー。

Hurley Pro Sunset Beach マリアマニュエルBest4進出PHOTO: © WSL/ Tony Heff
「私は彼女の大ファンです。マリアはツアーで最も過小評価されているサーファーの1人だと思います。彼女が本当にコネクトする時、最大のスコアをメイクします。素晴らしいサーフィンでした。」とタイラーは敗退後にコメントした。

 

ランキングNo.1モアナ・ジョーン・ウォンはR2敗退

Hurley Pro Sunset Beach モアナ・ジョーンズ・ウォンPHOTO: © WSL/ Tony Heff

史上初となるワイルドカードで開幕戦優勝を飾ったモアナだが、今大会オープニングヒートはカリッサとベティルー・サクラ・ジョンソン(HAW)に敗れ、続くR2(エリミネーションラウンド)ではステファニーとルアナ・シルヴァ(HAW)に敗れラウンドアップする事はできなかった。

「パイプライン戦からすぐにまたワイルドカードの機会を与えられ嬉しく思います。良いサーフィンができてストークしています。ツアーに参加でき、夢が叶いました。常に私の夢であるCTに入りたいです。だからもっとワイルドカードをください。」と17位で2戦目を終えたモアナはコメントした。

Hurley Pro Sunset Beach ベティルー・サクラ・ジョンソンベスト4進出PHOTO: © WSL/ Tony Heff

QFの最終ヒートではルーキーのインディア・ロビンソン(AUS)とベティルー・サクラ・ジョンソン(HAW)がベスト順位を目指して戦い、ハレイワローカルのベティルーがSF進出を果たした。

Hurley Pro Sunset Beach ルーキーインディアロビンソンは5位PHOTO: © WSL/ Tony Heff
インディアは2戦目を5位でフィニッシュ。

Hurley Pro Sunset Beach ベティルーサクラジョンソンPHOTO: © WSL/ Tony Heff

「脳が非常に疲れていますが次のヒートに勝ち進めて最高です。 ホームからのシーズンスタートはいつも良い結果です。波も水も、何をすべきかもわかっています。手に持ってプレイするだけなので、もっとサーフィンできます。」とベスト4へ勝ち進んだベティルーはコメントした。

 

 

Day3ハイライト映像 CT第2戦「Hurley Pro Sunset Beach」

 

 CT第2戦「Hurley Pro Sunset Beach」女子SFマッチアップ

 
CT第2戦「Hurley Pro Sunset Beach」女子セミファイナル

ヒート1:マリア・マニュエル(HAW) vs ガブリエル・ブライアン(HAW)
ヒート2:ブリッサ・ヘネシー(CRI)vs ベティルー・サクラ・ジョンソン(HAW)

 
 CT第2戦「Hurley Pro Sunset Beach」男子QFマッチアップ

CT#2 HurleyPro Sunsetbeachベスト8決定

ヒート1:カイオ・イベリ(BRA)vsイズキール・ラウ(HAW)
ヒート2:バロン・マミヤ(HAW)vs セス・ムニーツ(HAW)
ヒート3:イーサン・ユーイング(AUS)vsジェイク・マーシャル(USA)
ヒート4:ジャック・ロビンソン(AUS) vs 五十嵐カノア(JPN)

残すところファイナルデーのみとなったCT第2戦。勢いにのる女子ルーキー達の勝敗の行方は果たして? 現在ランキング5位の五十嵐カノアは続くQFジャックロビンソンと対決。更なる活躍を願いたい。最終日も目が離せない。

 
▼CT第2戦「Hurley Pro Sunset Beach」
https://www.worldsurfleague.com/posts/496342/its-on-day-6-of-the-2022-hurley-pro-sunset-beach

▼WSL(ワールドサーフリーグ)
https://www.worldsurfleague.com

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。

最新記事

上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/