WSLは2022年CTスケジュールと(新)試合フォーマットを発表!

2022/01/20 更新

WSL(ワールドサーフリーグ)は、2022年のRip Curl WSL Finals(リップカールWSLファイナル)の開催地とアップデートされた2022年のCT(チャンピオンシップツアー)のスケジュールを発表。

Gabriel Medina 3xWorld ChampionPHOTO: © WSL/ Pat Nolan

リップカールの3年間のパートナーシップの一環として、第2版 リップカールWSLファイナルは、カリフォルニア州立公園、サンオノフルステートビーチ、ローワートラッセルズで開催される。2022年のリップカールWSLファイナルのウェイティング期間は9月8日から16日までを予定し南半球の良質なウネリにより、世界で最もハイパフォーマンスな波がブレイクする玉石ポイントを照らすのに理想的な時期と言える。

 

Rip Curl WSL Finalsは9月にトラッセルズで開催!

Rip Curl WSL FInalsPHOTO: © WSL/ Pat Nolan
通常の2022年のCTシーズンの終わりに、CTランキングの男女上位5名が、サンクレメンテのローワーズで世界チャンピオンを目指して対戦する。

「初開催となったリップカールWSLファイナルは、信じられないほどの成功を収めました」と、WSL CEOのエリックローガンはコメント。

「WSLファイナル5が驚くべき波の中で対戦し、男女の世界タイトルがその日に水中で決定したのを初めて見るのは特別でした。この新しいフォーマットは私たちの聴衆を魅了し、これまでにないほどアクセスを記録、WSL史上最大のライブデジタルオーディエンスで最もプロサーフィンが注目された日でした。今シーズンもローワーズに戻ることに興奮しています。」

リップカールのプロサーフィンへの取り組みとサポートは、リップカールWSLファイナルの3年間のパートナーシップを通じて継続される。

「2022年のリップカールWSL決勝戦がローワートレスルズで行われることを協力的にサポートしていきます。」とリップカールのCEO、ブルックファリスは述べた。

2022年CTスケジュールPHOTO: © WSL

「ワールドクラスのハイパフォーマンスな波で、世界最高峰のサーファー達が水中で可能な限り限界をプッシュしていくのに最適なキャンバスです。私たちのブランドはオーストラリアのベルズビーチで生まれましたが、カリフォルニアのサーフィン中心地であるトラッセルズに素晴らしい遺産を持っています。WSLと提携して、誰もが認めるサーフィンの世界チャンピオンを獲得するために、ブランドの遺産をさらに発展させ続けることを嬉しく思います。」

 

男女スケジュールを組み合わせた新CTフォーマットでパイプラインがキックオフ!

初めて、男子と女子のCT選手が完全に統合され、同じCT会場で同数の試合、そして同額の賞金で行われる。新しいCTフォーマットでは、ローワートレスルズのリップカールWSLファイナルの試合の前のミッドシーズンカットでも出場選手数がカットされる。

2022年のWSLCTは、ハワイの世界的に有名なバンザイパイプラインで1月に開催される開幕戦 Billabong Pro Pipeline (ビラボン プロ パイプライン)を皮切りに、7か国で10回のレギュラーシーズンイベントを予定。これは、伝説的なブレイクでの史上初の男女の混成競技となる。

3x World champion Gabriel MedinaPHOTO: © WSL/ Kenny Morris

インドネシアのG-Landは、男子は24年ぶり、女子初のCTイベント(CT第6戦 「Quiksilver / ROXY Pro G-Land」)となる。エルサルバドルではCT初開催となるCT第7戦Surf City El Salvador Pro (サーフシティエルサルバドルプロ)が行われる。レギュラーシーズンは8月のタヒチチョープー(CT第10戦 Tahiti Pro)で終了し、その中の男女ランキングTop 5の選手が、9月の2回目となるリップカールWSLファイナルに出場し世界チャンピオンの座を争う。

 

2022 WSL CT(チャンピオンシップツアー)スケジュール

WSL CT 2022スケジュールPHOTO: © WSL

CT開幕戦 Billabong Pro Pipeline (ビラボン プロ パイプライン)-1月29日-2月10日
CT第2戦 Hurley Pro Sunset Beach presented by Shiseido  (資生堂によるハーレープロサンセットビーチ)-2月11日-23日
CT第3戦 MEO Pro Portugal (MEOプロポルトガル)-3月3日-13日
CT第4戦 Rip Curl Pro Bells Beach (リップカールプロベルズビーチ)- 4月10日-20日
CT第5戦 Margaret River Pro (マーガレットリバープロ)-4月24日-5月4日

ミッドシーズンカット:男子36人と女子18人のCT選手フィールドが、ここで男子24人、女子12人のフィールドに削られる

CT第6戦Quiksilver / ROXY Pro G-Land (クイックシルバー/ ロキシープロ G-Land)- 5月28日-6月6日
CT第7戦Surf City El Salvador Pro presented by Corona (サーフシティエルサルバドルプロ)-6月12日-20日
CT第8戦Oi Rio Pro presented by Corona (コロナによるオイリオプロ)- 6月23日-30日
CT第9戦Corona Open J-Bay (コロナオープンJベイ)-7月12日-21日
CT第10戦 Tahiti Pro (タヒチプロ)-8月11日-21日

男女CTランキングTOP5がWSLファイナルへの出場資格を与えられ、世界タイトルを目指して戦うことになる。

Rip Curl WSL Finals  (リップカールWSLファイナル)米国カリフォルニア州ローワートラッセルズ-9月8日-16日

新しい会場と改良されたツアー構造により、2022年のCTシーズンは36人の男性と18人の女性で始まります。シーズンの途中で、フィールドは男子24人、女子12人に削られる。トップランクのサーファーは、2023 CTの資格を自動的に再取得し、ツアーの後半戦と進む。ツアーの後半では、男女2人のワイルドカード(1シーズンのワイルドカードと1イベントのワイルドカード)が参加する。

CT選手達は、ミッドシーズンカットの前に5試合の内ベストの4イベントの結果でランキング分けされ、CT第6戦Quiksilver / ROXY Pro G-Land の前に1つの結果を落とすことができる。 -WSLファイナルへ出場するTOP5の選手は10試合のベスト9イベントの結果で決定する(ミッドシーズン後のすべてのイベントを含む)。

 

2022 WSL CT(チャンピオンシップツアー)代表選手

2022 男子CT(チャンピオンシップツアー)選手

2022男子CT(チャンピオンシップツアー)代表選手はこちらから▶︎▶︎

2022女子CT(チャンピオンシップツアー)代表選手

2022女子CT(チャンピオンシップツアー)代表選手はこちらから▶︎▶︎

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について

アスリート、スタッフ、および訪問する地域社会の健康と安全は最も重要であり、すべてのイベントですべての人の安全を守るための一連の手順が用意されている。WSLは引き続きCOVID-19のパンデミックを監視し、政府のパートナーや地元の保健当局と緊密に協力して、アスリートとスポーツのために最善の決定を下していく。

このパンデミック時の世界的トラベルの複雑さと状況の流動的な性質を考えると、それに応じて調整および対応する柔軟性を維持し、スケジュール調整が行われる可能性がる。すべてのツアーの場所と日程は、適用されるCOVID-19関連の制限により変更される可能性がある。また、WSLは、2022年シーズンに移行する際に安全に旅行できるように、アスリートに代わって懸命に取り組んでくとのこと。

 

▼WSL(ワールドサーフリーグ)
https://www.worldsurfleague.com

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/