中級サーファーのための最高のサーフトリップ先とは?

2021/12/24 更新

編集者注:新型コロナウイルス(COVID-19)時代の旅行は、通常とは異なってきています。目的地に応じて、テスト、検疫などの厳しい手続きがあります。旅行を予約するときは、必ず特定のプロトコルを確認してください。

***

Photo:Jeremiah Klein

マルコム・グラッドウェルの「1万時間のルール」を聞いたことがあるかもしれませんが、ない場合でも非常に簡単です。著者と思想家は、何でも世界クラスのレベルになるには1万時間もの「練習」が必要だと考えています。そして、その内訳は、毎日1時間練習すると、特定の分野を習得するのに27年かかります。

しかし、私たちのほとんどは、それほど熱心に何かを練習する時間や忍耐力を持っていません。つまり、人間の大多数は、サーフィンを含むほとんどの目的で痛々しいほどアベレージなのです。私たちはテイクオフをマスターし、基本的なターンのスキルを克服し、相対的な結果として波の乗る快適さ感じています。しかし、世界最高のサーファーの域には達していません。そして、特にサーフィンに関して言えば、中間くらいの波乗りスキルには、中級クラスの波が必要となります。

そこで、中級サーファーにぴったりの旅行先のリストをまとめました。

 

Indonesia(インドネシア)

Photo: Billy Watts

バリはワールドクラスのサーフポイントの1つで、中級サーファーにとって適切なサイズで親しみやすいポイントです。

中級者またはエキスパートサーファーにとって、インドネシアはサーファーの海外トリップのトップリストにあるだろう国だと思います。誰もが楽しめる何かがあります。初心者向けのスポットもいくつかあります。そのため、インドネシア諸島では「サーフィンのディズニーランド」と呼ばれています。しかし、その中間ゾーンにいる場合、インドは、その面ツルで予測可能なチューブでバレルライディングのスキルを磨くのに最適な場所になる可能性があります。

最適な時期:乾季(通常は5月から9月まで続く)の間、バリの西海岸線の傑出したポイントは、Padang Padang(パダンパダン)Uluwatu(ウルワツ)Canggu(チャングー)、およびブキット半島(バリ島の南端)に沿った場所が含まれます。

また、雨季(10月から4月)には、Keramas(クラマス)Sanur(サヌール)などのポイントを含む東海岸の波が良くなることがよくあります。

行く前に知っておきましょう:バリのサーフ予報はこちらから▶︎▶︎

 

El Salvador(エルサルバドル)

Photo: Billy Watts
チューブやターンなど全て楽しめるエルサルバドル。

ライトハンドのポイントブレイクの地であるエルサルバドルは、中央アメリカのサーファーの楽園です。チューブからターンまで、Punta Roca (プンタロカ)の波は、乳酸が作られるような激しいマニューバーで繋ぐことを学ぶのに理想的な場所です。Punta Roca (プンタロカ)での混み具合を好まない場合は、El Zonte(エル・ゾンテ)などのポイントで、ほぼ貸切状態で世界クラスの波を探しあてることができます。

最適な時期:春はエルサルバドルの栄光の季節です。乾季の終わりなので、雨はそれほど多くありませんが、少し涼しく、年の最初の南うねりの到来により、すべてチューブがブレイクするような多数のポイントブレイクを見ることができます。エルサルバドルを頻繁に訪れる人によると、3月下旬から4月上旬が最高の季節です。

Las Flores (ラスフローレス)のライブカメラはこちらから▶︎▶︎

行く前に知っておきましょう:エルサルバドル地域のサーフ予報はこちらから▶︎▶︎

 

Puerto Rico(プエルトリコ)

Photo:Jeremiah Klein

プレルトリコでは暖かい水温とさまざまな波が待っています。
東海岸のサーファーに根強い人気があるので、プエルトリコが「大西洋のハワイ」と呼ばれているのには理由があります。白い砂浜、クリスタルのように青い海、そして波が良いです。けれど、ポストカードの美しさにだまされてはいけません。プエルトリコは波は強烈でパンチがあります。波にサイズがあり、サーフィンの意気込みをテストしたい場合は、Tres Palmas(トレスパルマス)Maria’s(マリアズ)Parking Lots(パーキングロッツ)などのポイントがおすすめです。

最適な時期:プエルトリコの波に関しては、時折発生するハリケーン(通常は9月)を除けば、夏はスローな傾向です。そのため、大きな北大西洋うねりが発生してプレルトリコのすべてポイントが良い波が形成される冬の時期がオススメです。しかし、冬はうねりのピークシーズンなので、もう少し乗りやすい波を探している場合は、春と秋も一貫したうねりがあり安全です。

Parking Lots(パーキングロッツ)のライブカメラはこちら▶︎▶︎

行く前に知っておきましょう:ここでプエルトリコ北西部地域のサーフ予報はこちら▶︎▶︎

 

Ireland(アイルランド)

エメラルドアイルのエメラルドチューブ。写真:ロジャーシャープ

サーフトリップの概念は、ヤシの木やピニャコラーダがよく見られますが、アイルランドは凍えるような寒さとアイリッシュウィスキー ブッシュミルズです。それを悪いことだととらえないでください。アイルランドには熱帯地方にはない、自然の険しい美しさがあります。サーフィンに関しては、Emerald Isle(エメラルドアイル)には、ビーチブレイクからポイントブレイクまでその間に波の良いポイントが豊富にあります。暖かいラバーのウェットスーツでサーフィンしてください。

最適な時期:冬は凍えそうですが、大きいです。夏は(わずかに)暖かいですがフラットです。したがって、アイルランドの秋または春は通常、最も安全な賭けです。具体的には、9月、10月、11月は、いくつかの理由で理想的とされています。北大西洋は一定の規則性を持って低気圧を開始し、天気はまだやや暖かい可能性があり(雨が降る可能性があります)、多くの観光客が帰宅していますので宿泊施設はより安くなっています。水温は12℃〜20℃までさまざまであり、2週間の滞在中に少なくとも1回はしっかりとしたダブルオーバーヘッドのうねりが予想できます。

アイルランド旅行ガイドはこちら▶︎▶︎

行く前に知っておきましょう:西アイルランドのサーフ予報はこちら▶︎▶︎

 

Australia(オーストラリア)

Photo:Jeremiah Klein

オフショアでパーフェクトウェーブがブレイクするオーストラリア。

公式には、オーストラリアの国技はサッカーです。しかし非公式には、それはサーフィンです。この国は、東海岸(Snapper Rocks (スナッパーロックス)Greenmount(グリーンマウント))から南(Bells Beach(ベルズビーチ))、西海岸(Margaret River(マーガレットリバー)The Box(ザボックス))まで、世界クラスの波がブレイクするポイントがたくさんあります。そして、あらゆるタイプのサーファーのための波があります。しかし、1点考慮することとして、サーフィンはオーストラリアでとても人気があるので、ラインナップに誰か別のサーファーが乗ってくる可能性が高いです。

最適な時期:オーストラリアは本当に大きな波がブレイクします。つまり、どこに行けばわかっていれば、常に波があることを意味します。New South Wales(ニューサウスウェールズ州)Byron bay (バイロンベイ)へ長期的なグランドスウェルがくるベストシーズンは、南半球の秋(3月から5月)と冬(6月から8月)です。ゴールドコース(Greenmount(グリーンマウント)Kirra (キラ)Snapper Rocks (スナッパーロックス))では、夏(12月〜3月)が珊瑚海でうねりを発生させる熱帯低気圧の影響で最適です。そして、ウェスタンオーストラリア(Margaret River(マーガレットリバー)The Box(ザボックス))に関しては、通年を通して波があり、最も目立った季節は冬(4月から9月)です。

Greenmount(グリーンマウント)のライブカメラはこちら▶︎▶︎

行く前に知っておきましょう:ゴールドコーストのサーフ予報はこちら▶︎▶︎

 

◇参照元:“The Best Surf Trips for Intermediate Surfers:”

“This article is provided by Surfline. For more,  visit Surfline.com.”

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。

最新記事

上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/