東日本大震災~海を愛する私たちにできること~

2011/04/05 更新

未曾有の大災害となった東日本大震災は、発生から早くももうすぐ1ヶ月を迎える。
この震災により多くの尊い命が失われたことに深い哀悼の意を捧げ、被災された皆様とそのご家族に対し心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地にて命がけで復興作業されている皆様へ心より感謝とお礼を申し上げます。

この1ヶ月の間に、世界中の多くの人々が支援を呼びかけPray for Japan!と日本を救おうとしている。スポーツ界のアスリートもしかり、更にこよなく海を愛するサーファーの間でもPray for Surf!と様々な活動が見られた様だ。

 

■なみある?が発信する「EARTHマガジン」では、ハートの画像をダウンロードいただいた売上を支援物資にかえ、東京都が実施する義援金を通じて被災地へお届けしたいと思います。
みんなのハートを届けよう。みんなのキモチをひとつに。ご協力をお願いいたします。

さらに3/22~4/30の期間「EARTHマガジン」へ会員登録された方全員の初月月額料(月額315円)全額が自動的に義援金として寄付される仕組みです。 この企画にのみご参加の方は必ず解約手続きを行っていただくようお願いいたします。
– PRAY FOR EARTH –

 

■なみある?ライダーである堀口真平は自身のコラムの中でも“大切な事”と題して
「私自身、サーフィンしていて申し訳ない気持ちになる事もあった。しかし、、サーフィンする方がイキイキしている自分がいる。改めて、自分の中での 大切な事 に気づかされる。
もちろん最高に大切なのは愛であり、思いやりであり、しかし、その自分を押し殺してまでやる必要は無いと思う。何の為にやっているか解らなくなるときがある。
思いやり→相手が良くなるって事を望む事。ちなみに、相手の相手は自分です。と言う事は、自分を満たすのも大切ってことだ。もちろん人に迷惑かける様な事はいけない。
でも、息抜きにサーフィン、気持ちよくサーフィンするのは僕達サーファーにとって大切な時間だ。
それが僕の次の一手を気持ち良く出せる状態にしてくれる。」
と語り、「マリンスポーツ有志・東日本大地震・救援募金」を発足し、募金を集め義援物資の送付活動を行うと発表した。

発起人:マリンスポーツ有志
幹事)「水・空・人/海の学校プロジェクト」
世話人:桜井正夫/堀口真平/蛸 優樹/千葉康文/佐久間泰介/平野重男/
千草/嘉数純恵/坪原良雄/荒井博文
【東京】〒156-0054 東京都世田谷区桜丘4-19-15-303
【葉山】〒240-0105 神奈川県横須賀市秋谷2-13-6-504
【千葉】〒292-0815 千葉県木更津市大久保652-15
Tel & Fax: 03-6413-9622
mobile:080-3259-2075 (海学/荒井)
携帯メール: umigaku@softbank.ne.jp
e-Mail: gil-umi@fb3.so-net.ne.jp
The School of Ocean with Love Earth 海の学校 オフィシャルサイト

 

 

■更にサーファー・スノーボーダー・スケーターなどアクションスポーツ、音楽やアートの分野で活躍する人たちによる復興支援『glycogen(グリコーゲン)』が発足。
このプロジェクトはフリーランス編集者の小山内隆氏と株式会社スタジオジャパホ代表の塚田卓弥氏が中心となって立ち上げられたもので、オンラインチャリティオークションの落札金額を義援金として被災者の方々に届けるというもの。
震災直後に彼ら宛に海外から届いた数々の応援メールに後押しされる形でスタート。彼らの呼び掛けにより、既に100名ほどの出品者が決定。日本はもとより海外の数多くの名立たるリストの中にはケリー・スレーターやジェリー・ロペスの名前も連ねてある。

『glycogen(グリコーゲン)』公式ウェブサイト
◎オークション期間: 2011年4月15日12:00~4月25日12:00(予定)

『glycogen(グリコーゲン)』とは、すべての人にとって不可欠な活力源です。そしてボクらの活力源は、3度の食事もそうですが、それ以上に波に乗り、雪を滑り、街を疾走し、音を楽しみ、写真やアートに癒されることにあります。 1日に3度の食事ができること自体、幸せなことです。さらに、お腹が空いたことすら忘れるほど何かに没頭できる状況とは、平和な空間に身を置いていることを意味します。
だから、ボクらが知る喜びを、今、被災地にいる方々が感じることは難しい。アクションスポーツや芸術が消滅しても世界はまわります。けれども、生き甲斐を失う人が生まれます。ではその人たちは、被災者の今に、どのような手を差し伸べられるのでしょうか。
ボクらだから、できること。
その方法のひとつが、オークション。そう思い、誕生したのが今プロジェクトです。食事を忘れてテイクオフを繰り返せる時間は、当たり前にあるのではありません。没頭できる時間を持てるということは、それだけで喜ぶべき状況なのだと思います。
 生活に笑みをもたらす活力源と出会えた幸運と、その魅力を存分に味わえる状況への感謝。 この2点に今一度しっかりと向き合う。そうすれば、出品された逸品は落札者の楽しい明日を生み出し、義援金という形に変わり、被災者の希望へとつながるのではないかと思うのです。
ボクらに共通な、ボクらだからこそ知る活力源(=グリコーゲン)が、被災地へ向かってポジティブな連鎖を生み出していく。被災者の方々にボクらなりの”げんき”を義援金という形で届け、ボクらもまた”げんき”になっていく。それが、チャリティー・オークション『glycogen』の目指す到達点です。                               glycogen実行委員会

〔協力者〕
荒畑潤一 JUNICHI ARAHATA (PRO SKATER)
アンドリュー・キッドマン ANDREW KIDMAN (SURFER / PHOTOGRAPHER)
石川敦士 ATSUSHI ISHIKAWA (PRO SNOWBOARDER)
石原公司 KOJI ISHIHARA (SNOWBOARDER)
一号 ICHIGO (PRO SNOWBOARDER)
糸井義孝 YOSHITAKA ITOI (SURFER / FILMMAKER)
岩垂かれん KAREN IWADARE (PRO SNOWBOARDER)
植田義則 YOSHINORI UEDA (SURFER / SHAPER)
上平諭 SATOSHI UEHIRA (SURFER / PUBLISHER)
植村能成 YOSHINARI UEMURA (PRO SNOWBOARDER)
牛越峰統 MINETO USHIKOSHI (PRO SURFER)
ウルフガング・ブロック WOLFGANG BLOCH (SURFER / ARTIST)
大瀧ひろし HIROSHI OTAKI (SKATER)
大野修聖 MASATOSHI OHNO (PRO SURFER)
小川直久 NAOHISA OGAWA (PRO SURFER)
乙部咲 SAKI OTOBE (SURFER / DESIGNER)
女屋沙王子 SARA ONAYA (SNOWBOARDER / ARTIST)
カシア・ミーダー KASSIA MEADOR (PRO SURFER)
壁田竜一 RYUICHI KABETA (PRO SNOWBOARDER)
川南正 TADASHI KAWAMINAMI (SURFER)
ギギ・ラフ GIGI RUF (PRO SNOWBOARDER)
工藤洸平 KOHEI KUDO (PRO SNOWBOARDER)
熊崎浩 HIROSHI KUMAZAKI (ARTIST)
ケイソン KEISON (SURFER / MUSICIAN)
ケリー・スレーター KELLY SLATER (PRO SURFER)
小出麻紀子 MAKIKO KOIDE (CERAMIST)
國母和宏 KAZUHIRO KOKUBO (PRO SNOWBOARDER)
五明淳 ATSUSHI GOMYO (PRO SNOWBOARDER)
ゴメス・ブエノ GOMEZ BUENO (SURFER / ARTIST)
佐藤涼子 RYOKO SATO (PRO SNOWBOARDER)
佐藤ルミナ RUMINA SATO (SURFER / FIGHTER)
ジェイミー・リン JAMIE LYNN (SNOWBOARDER / ARTIST)
ジェフ・ディバイン JEFF DIVINE (SURFER / PHOTOGRAPHER)
ジェリー・ロペス GERRY LOPEZ (SURFER / SHAPER)
ジョー・ヴィラトラ JOE VILLATORA (SURFER)
ジョン・ウェグナー JON WEGENER (SURFER / SHAPER)
白谷敏夫 TOSHIO SHIRATANI (SURFER / ART DIRECTOR)
スコット・ヒューレット SCOTT HULET (SURFER / EDITOR)
スティーブ・ペズマン STEVE PEZMAN (SURFER / PUBLISHER)
関功 ISAO SEKI (PRO SNOWBOARDER)
瀬筒雄太 YUTA SEZUTSU (PRO SURFER)
タイ・ウィリアムス TY WILLIAMS (SURFER / ARTIST)
高田昭義 YOSHIAKI TAKADA (SNOWBOARDER / ARTIST)
高橋賢勇 KENYU TAKAHASHI (SURFER / PHOTOGRAPHER)
高橋信吾 SHINGO TAKAHASHI (PRO SNOWBOARDER / SURFER / PISTORACER)
竹内正則 MASANORI TAKEUCHI (PRO SNOWBOARDER)
田栗賢二 KENJI TAGURI (PRO SNOWBOARDER)
田嶋鉄兵 TEPPEI TAJIMA (PRO SURFER)
田中幸 SACHI TANAKA (PRO SNOWBOARDER)
玉井太朗 TARO TAMAI (SNOWSURFER)
千葉公平 KOHEI CHIBA (SURFER / SHAPER)
チャー CHAR (SURFER / PHOTOGRAPHER)
茶原忠督 TADAYOSHI CHABARA (PRO SNOWBOARDER)
チョコバニラボール新井 CHOCOVANILLABALL ARAI (PRO SNOWBOARDER)
辻裕次郎 YUJIRO TSUJI (PRO SURFER)
土屋高弘 TAKAHIRO TSUCHIYA (SURFER / PHOTOGRAPHER)
デーン・ピーターソン DANE PETERSON (PRO SURFER)
TJシュナイダー TJ SCHNEIDER (PRO SNOWBOARDER)
デニス・プセニッツ DENNIS BUSENITZ (PRO SKATER)
戸田聖輝 MASAKI TODA (PRO SNOWBOARDER)
中井孝治 TAKAHARU NAKAI (PRO SNOWBOARDER)
永井拓三 TAKUMI NAGAI (SNOWBOARDER / MOUNTAIN GUIDE)
中村竜 RYU NAKAMURA (PRO SURFER)
中本健太郎 KENTARO NAKAMOTO (SNOWBOARDER)
西田洋介 YOSUKE NISHIDA (PRO SNOWBOARDER)
野坂稔和 TOSHIKAZU NOZAKA (SKATER / ARTIST)
ハイシー HI-SEE (SNOWBOARDER / PHOTOGRAPHER)
林真理子 MARIKO HAYASHI (SURFER / DESIGNER)
ハイダッチ HI-DUTCH (SURFER / ARTIST)
花井祐介 YUUSUKE HANAI (SURFER / ARTIST)
パブロ・ウガルテッセア PABLO UGARTECHEA (SURFER / ARTIST)
東田トモヒロ TOMOHIRO HIGASHIDA (SURFER / MUSICIAN)
樋貝吉郎 YOSHIRO HIGAI (SNOWBOARDER / PHOTOGRAPHER)
ヒデ HIDE (SURFER / SHAPER)
美谷島慎 SHIN BIYAJIMA (PRO SNOWBOARDER)
平岡暁史 AKIFUMI HIRAOKA (PRO SNOWBOARDER)
藤田一茂 KAZUSHIGE FUJITA (PRO SNOWBOARDER)
ブライアン・イグチ BRYAN IGUCHI (SNOWBOARDER)
ブラッド・ガーラック BRAD GERLACH (PRO SURFER)
降旗由紀 YUKI FURIHATA (PRO SNOWBOARDER)
堀口真平 SHINPEI HORIGUCHI (PRO SURFER)
ホワン・フェルナンデス JUAN FERNANDEZ (SURFER / PHOTOGRAPHER)
マーク・アップルヤード MARK APPLEYARD (PRO SKATER)
マイク・ブラック MIKE BLACK (SURFER / PHOTOGRPHER)
マイク・パリロ MIKE PARILLO (SNOWBOARDER / ARTIST)
松本祐二 YUJI MATSUMOTO (SURFER / PHOTOGRAPHER)
マット・カルヴァニ MATT CALVANI (SURFER / SHAPER)
丸山隼人 HAYATO MARUYAMA (PRO SNOWBOARDER)
丸山良子 RYOKO MARUYAMA (PRO SURFER)
水上真理 MARI MIZUKAMI (PRO SNOWBOARDER)
村松正規 MASANORI MURAMATSU (SURFER)
山田博行 HIROYUKI YAMADA (SNOWBOARDER / PHOTOGRPHER)
リップジンガー RIPZINGER (SKATER / SNOWBOARDER / PHOTOGRAPHER)
横山泰介 TAISUKE YOKOYAMA (SURFER / PHOTOGRAPHER)
吉川共久 TOMOHISA YOSHIKAWA (PRO SURFER)
脇田貴之 TAKAYUKI WAKITA (PRO SURFER) 他多数

 

 

■サーファー・ラッパー・イベントオーガナイザーなどの多彩な顔を持つ真木蔵人。
ロードトリップDVD “JOURNEYS” では、美しい北日本の厳冬をキャンピングカーで旅したことも、遂先日の出来事のようだ。あの素晴らしい山々、木々、海が今・・・
彼は友人であるcolors-magazineの吉田“yoge”憲右氏、42氏、colorsmagの土川氏らと共に、被災地へ物資の運搬と今深刻化されている福島原発から海へ流れ出ている海水汚染濃度を調査するべく各海岸の海水採取へ向かった。
採取した海水はSFJ(サーフライダーファウンデーションジャパン)へ送り、信頼ある検査機関へ依頼するそうだ。

※注意!SFJでは各地域の担当者が海水の採取をしています。検査の為に個人でSFJに水を送るのは控えて下さい。

 
■サーフィン情報サイトgo-naminoriのハワイ在住の日系プロサーファーであるカービー福永は、GO NAMINORIチャリティーTシャツ&ステッカーを発売し売り上げを義援金として寄付。
歴史的な被害をもたらしている「東北地方太平洋沖地震」想像を絶する被害報告が毎日のように各メディアから届けられるなか、多くのハワイの仲間達から何かしたいと投げかけられました。ハワイから愛する日本の被災した方々に少しでも多くの希望を届けたい。
GO NAMINORI はチャリティーTシャツを作り、利益の全額を寄付をする事にしました。
1日でも早く、また同じ場所、同じ仲間と笑顔でサーフィンができる日を心から願います。
ハワイからの小さいアクションかもしれませんが、賛同していただけるGO-NAMINORIファミリーの皆様、是非お力をお貸しください。
GO NAMINORI チャリティーTシャツ&ステッカー

 

■世界中を飛び回り精力的にASPツアーをフォローするJPSAプロサーファーの田嶋鉄兵は、東北地方太平洋沖地震の救済支援の為、オンライン寄付のプラットフォーム『justgiving』で義援金の募集活動を開始。NPOなど非営利団体へのオンライン寄付を実現するためのサービスを提供するサイト『justgiving』内にTEAM JAPANページを設立し、参加者を募っています。寄付金は全額、東北地方太平洋沖地震の被災者救済を行っている団体CIVIC FORCEに届けられます。
【いま、知っていただきたいこと】プロサーファーの田嶋鉄兵です。
今回、被害を受けてしまった福島や宮城はサーファーもかなり多い地域です。
僕自身も南相馬市や仙台新港での大会で優勝した経験もあり、その地域や地元の方々には、本当にお世話になりましたし、素晴らしい印象を抱いています。そんな素晴らしい場所が、海によって多大な被害に遭ってしまいました。海に携わる者として本当に心を痛めていますが、今自分に出来る事をやりたいという気持ちで今回のチャレンジに至りました。サーファーをはじめ海に携わる皆様!私たちのパワーで被災地の方々に微力でも力になりましょう!!
田嶋鉄兵のチャレンジ寄付

 

まだまだ支援活動をしている海をこよなく愛するサーファーは沢山います。
なみある?では彼らの活動を追って配信して行きます。
Pray for Earth!Pray for Japan!Pray for Surf!

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。

最新記事

上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/