「ウェットスーツを長持ちさせるヒント」を紹介

2021/11/26 更新

お手入れやメンテナンス次第では、ウェットスーツを1シーズン以上使い続けられます。

Photo:Jeremiah Klein

今のウェットスーツの良さに私たちは絶賛させられます。「ウェットスーツ技術の進歩」などについて—ネオプレンは非常にデリケートな素材であり、特に非常に伸縮性のある素材です。日々のウェットスーツを使い続ける事で、最高級のウェットスーツでさえもすぐに駄目になってしまう可能性があります。

ボトムに叩きつけられたり、12フィートのセットを食らった時には、ウェットスーツを救う手段はないですが、セッション後のウェットスーツの手入れとメンテナンスは、ウェットスーツを良い状態で何シーズンも着続けることができます。あなたがウェットスーツをよくメンテナンスすれば、ウェットスーツはそれに応えてくれます。ウェットの手入れについて、誰もが独自の方法を持っていると思いますが、下記に違いを生む確実なヒントを紹介します。

 

ウェットスーツは常に真水ですすいでください。

Photo:Tim Marshall

私たちはあなたがウェットスーツを着ておしっこをしていることを知っています。誰もがそれをやってる事なので心配しないでください。尿、ボディファンク、日焼け止め、砂、汚れ、そして海水などにさらされるため、各セッションの後には、数分間、ウェットスーツを冷たい淡水で適切に洗い流すことが不可欠です。あなたがシャワーでゴムをはがすのが好きなタイプなら、狂ったような熱湯でそれを壊さないようにしてください。ネオプレンはかなり熱に敏感です。

着替えには必ずプラスチック製のボックスを使用してください。

大きなプラスチック製のボックスは、ウォルマートやターゲットなどの大型店で簡単に見つけることができます。20ドル以上することはないので1つは投資してください。(この記事はアメリカについて記載しています。日本ではサーフショップやホームセンター等でお求めください。)買い物をするときは、ボックスはあなたが立ってウェットスーツから着替えるのに十分なサイズでなければならないことに注意してください。ボックスを利用することで、駐車場の地面にある油やアスファルトからスーツを守ることができます。あなたが都会のサーファーでないなら、それは泥の水たまりに立つことから救ってくれます。帰宅時にウェットスーツを浸すのにも便利です。ボックスとウェットスーツを何日も車の中に置いたままにしないでください。そうしないと、深刻な悪臭の問題が発生します。

常にウェットスーツを吊るして乾かしてください。

ウェットスーツがカビ臭くなると、それを取り除くことはほとんど不可能です。すべてのセッションの後にウェットスーツを掛けて問題を回避してください。腰のところで半分にして掛けることは、ウェットを乾かすための最良の方法です。脚と腕の部分は両方とも自由にぶら下げて排水させる必要があります。ハンガーを使いたい場合は、ハンガーに足を通し、腰で折ります。肩の部分からぶら下げないでください。ゴムにストレスがかかり、伸びてしまいます。

 

「ウェットスーツを乾燥させるのに太陽光ではなく、風力を利用してください。」

Photo:Sebastián León Prado

天日干しは避けてください。

世界中のすべてのウェットスーツメーカーは、太陽の下でスーツを乾燥させないことを推奨しています。彼らは何かに取り組んでいる可能性があります。紫外線と熱がゴムを分解し、スーツを通常より早く老化させます。代わりに、そよ風が吹く素敵な日陰の場所を見つけてください。風はウェットスーツをかなり早く乾かすので、乾かす時は太陽光ではなく風力を考えてください。

決して、ウェットスーツを乾燥機に入れないでください。

Photo:Arnaud Mesureur

私たちはあなたの言い訳が何であるかを気にしません、たとえそれが低熱であっても、濡れてビチョビチョなウェットスーツを着ることは、それを乾燥機に通すよりも良いです。ネオプレンの繊細さは、乾燥機ではあまり持ちこたえられません。あなたは濡れたウェットを数回着なくても良いかもしれませんが、しばらくするとウェットのゴムが壊れ始め、新しいウェットスーツを買う羽目になるでしょう。
◇参照元:“Tips For Taking Care Of Your Wetsuit:”

“This article is provided by Surfline. For more,  visit surfline.com.”

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/