「静波サーフスタジアム」でサーフィンを楽しむ!~ご利用の流れと施設紹介~【日本初の次世代型ウェイブプール】

2021/12/15 更新

 

 

2021年8月16日(月)にグランドオープンした、静岡県牧之原市の人工サーフィン施設「静波サーフスタジアムPerfectSwell®」。

静波サーフスタジアムPerfectSwell®は、アメリカ・テキサスにあるBSRサーフリゾートで使用されているAmerican Wave Machine社のPerfect Swell240型を採用した日本初の次世代型ウェイブプールで、最高のサーフィン体験を実現できる世界レベルのサーフィンスタジアム、快適なビーチ、レストラン等を備えたラグジュアリーな施設となっています。

今回は静波サーフスタジアムに実際に訪れた際の利用の流れと、施設の紹介をします。

 

 

カリフォルニア風情を感じる外観のゲートを抜けるとクラブハウスがあり、まずは1Fの受付で予約確認して、施設への入場用のリストバンドをスタッフから受け取ります。

ご利用の予約はこちらから↓
https://www.surfstadium-japan.com/
※予約サイトからの当日予約は受け付けておらず、直接ご来場いただいてからのご案内となります。当日の予約枠に空きがございましたらご利用いただけます

 

 

受付を通り過ぎると奥には、静波の老舗サーフショップ「ジャックオーシャンスポーツ」の店舗がありますので、急きょ必要になったギアの購入なども可能です。

 

 

受け取ったリストバンドでかざし、クラブハウスを出ると、ウェイブプールのメインエリアに入れます。

ウェイブプールに併設された建物には、大型更衣室、シャワーブース、トイレ、ロッカー、各種アメニティ、ボードラック、ウエットスーツラックがあります。

こちらの建物の前に、セッション指定時間より20分前に集合し、実際にウェイブプールでサーフィンをする際の注意点、遊び方、利用方法から、テイクオフする際のアドバイスなど、初めて訪れた方も楽しめるような講習が行われます。

 

 

施設内の大型更衣室内にはシャワーブース、トイレ、ロッカーがあり、ウェイブプールのすぐ横に併設されているので、忘れ物をした際も直ぐに取りに帰ることが可能です。

 

 

施設の壁面にはボードラックが設置されており、持参やレンタルしたサーフボードなどを置けますので、複数枚のボードを持ってきて、途中で板を交換したりすることも出来ます。

 

 

ボードラックがある場所の目の前にウェイブプールがあり、サーフスタジアムのロゴを見て、中心から右側にグーフィーブレイク、左側にレギュラーブレイクとなっています。

※1時間のセッションの中で30分に分けてブレイクが入れ替わります。

下記の写真は中級コースのブレイクで、ショートボードはもちろん、フィッシュ、ロングボードやミッドレングスなどにも最適なスピード・サイズのクリーンな波(約1.0~1.3m/腹~胸サイズ)です。

 

 

ライディング時間は約8~10秒で2から3ターン。カットバック、トップターン、ボトムターン、アップス&ダウンなどサーフィンのすべての基礎的な動作や技がこの波でトレーニングできます。

※波の数は1セッション60分で、1人当たり約8~9本(満員10人の場合)です。

下記の写真はブレイクが発生するまでの波待ちの様子。

白いゼッケンを着ているスタッフが、テイクオフの位置、向き、タイミングなどのアドバイスを常に声掛けしてくれますので、最初は慣れない人工ウェイブにも徐々に対応していくことが出来ます。

 

 

ライディングが終わると下記の写真のように、オレンジ色にコーティングされた道を歩いて、波待ちのエリアに戻ります。

 

 

ウェイブプールサイドには、パラソル付きのテーブルチェアがあり、間近でライディングを見学しながら、ゆっくりと過ごすことが出来るエリアとなっています。

 

 

クラブハウスの屋上デッキから、セッションを見学することも出来ますので、セッションを行わない方でも、ウェイブプールを楽しむことが出来ます。

 

 

ロッカーがある建物の2Fには、ハワイアンレストラン「I.D.kitchen(アイディーキッチン)」があります。
ハワイ料理の代表格とも言えるロコモコのほか、静岡県産の食材を使ったメニューが充実しています。サーフィンで消費したエネルギー補給にもバッチリです。

ホットドリンクには自然に優しい素材、プラスティックのふたが要らない形状の「バタフライカップ」を取り入れるなど、環境への配慮も意識しています。
もちろん、カフェのみの利用も可能なので、コーヒーを飲みながらセッション見学も楽しめます。

INSTAGRAM : https://www.instagram.com/i.d.kitchen/

営業時間 : 10:00~17:00
定休日:水曜日

 

「静波サーフスタジアム」は、1人で集中して反復トレーニング、サーフィン仲間と一緒にファンウェイブを楽しむ、家族や恋人のライディングをカフェテラスから眺めるなど、個人や団体、家族で訪れても、皆が楽しめるような施設となっていました。ぜひ皆さんも、このラグジュアリーなサーフィン施設に足を運んでみてください。

 

 

【静波サーフスタジアム】

利用料金(税込)
エキスパートコース:9,900円
上級コース:8,800円
中級コース:8,800円
初級コース:6,600円
体験コース:3,300円(春以降に開催予定)
※事前の「一括支払い」で割引きあり
》利用料金や予約方法の詳細はこちら
》よくある質問はこちら

所在地
〒421-0422 静岡県牧之原市静波2220

アクセス
東名高速「吉田IC」または「牧之原IC」から車で約30分。
静岡駅または「吉田IC」から路線バス「特急静岡相良線しずてつジャストライン」に乗り、「静波海岸入り口」降車後徒歩約10分。

オフィシャルサイト
https://www.surfstadium-japan.co.jp/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/