プロサーファーの板拝見!JPSA2021ショート第3戦大洗大会編

2021/09/21 更新

2021JPSAショートボード第3戦大洗大会は波のサイズが連日頭サイズある状態で、選手は水を得た魚のごとく素晴らしいマニューバーを連発。
そんな選手が使用しているクイバーを見せてもらった。
※新型コロナウィルス感染予防の観点から、選手との距離を保つ事と、長時間はできない中での取材となった。

まずは、今大会セミファイナルまで全て1位通過と絶好調だった西優司選手。ファイナルでは惜しくも安室丈選手に敗れはしたがエアーあり、チューブありのバラエティー豊かなマニューバーの連続だった。

サーフボードは今シーズンから、自分で板をチョイスして乗るという現在主流になりつつあるスタイル。今回はDHDで参戦。大会で使用の板は半年くらいの使用で、バックアップ用を入れて2本。他の板がオーストラリアからまだ上がってきていない状況。

サイズは5’6”1/2×18 1/4” ×2 1/8”で23.0ℓと5’6”1/2×18 1/4” ×2 1/8”で22.5ℓのサイズは全く同じだがテールがスカッシュとラウンドの違いで若干の差が出ている。
だいぶ板の特徴がわかってきたので、これから微調整しながら行く予定。フィンはアルファJJFミディアムサイズを使用。

飯田航太選手。2019年にプロ合格を果たしたアップカマー。大洗ではラウンド4で西優司選手に敗れてしまった。

板はスポンサーのHRSの関係で、数社の板をチョイスできる。今回はHAMOを使用。素材はPUがメインで、現在EPSを頼んでいるが、現在のPUはフォームの改良やクロスの改良で、凄く軽い板を作ることができ、軽さではEPSとほぼ変わらないものもあるのでPUをメインで使っている。板のディメンションは全部一緒で、波が大きくなっても、小さくても同じスペックで戦う。
サイズは5’9”×18 3/8” ×2 1/4”
フィンはFCSのフィリペ・トレドモデルのAirCoreラージの引っ掛かりとターンの伸びる感じが好きで使用している。ミディアムも使ったが抜けちゃう感じで合わなかった。

村田嵐選手。大洗では調子良さそうだったが、惜しくもラウンド3で敗退。

板はメイフェムを使用。ロスさん、父親と西井さんと相談しながらオーダーしている。普段テールはスカッシュを使用しているが、波のサイズもあるのでラウンドテールにして太いラインをイメージしてライディングする。使って1ヶ月くらいでだいぶ慣れてきた。
今回のスペックは、サイズは5’8”×18 .4” ×2 .32”で24.85ℓ
フィンはミディアム。ラージを以前使用したが、自分のイメージしたラインを出すには適さずミディアムがラインを出しやすいFCSコロヘ・アンディーノモデル。

河村海沙選手。なみある?のHOW TOムービーでも参考ライディングを提供してくれたりYOUTUBEチャンネルも好調な河村選手。大洗ではラウンド3で敗退してしまったが、コーチングをしている安室丈選手が優勝するという嬉しい結果となった。

板は自分でチョイスして発注する形で、今はメイフェムとシャープアイがあっている。毎回調子が良かった板を微調整しながら発注している。基本は細身で薄い板が好みでノーズも細め。今回はサイズがあるのでメイフェムを使用。
スペックは、サイズは5’10”×18.38” ×2.20”で25.0ℓ
シャープアイは日本のビーチブレイク用に作った板で、テールはスワロー。

スペックは、サイズは5’9.5”×18.5” ×2.25”で24.5ℓでPU
フィンは基本ラージでバックフィンはミディアムの設定を現在試し中。これは、小林圭選手からの提案で、テールが引っかかり過ぎず回転性が良くなる。ツインスタビほどルースにならないようだ。

安井拓海選手。大洗では太いラインで豪快なスプレーを飛ばしていたが、ラウンド3で惜しくも岩見天獅選手と松永大輝選手の若手にやられてしまった。

板はHARLEM SURFBOARDS。板のディメンションは、ほぼ同じ。長さは5’11”。細めの板が好みで、自分のマニューバーを活かすには合っていると思う。フィンはミディアムを使用。ラージだと引っかかり過ぎてダメ。FCSのフィリペ・トレドモデルを使用。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/