【会員特典割引付き】話題を集めた『サーフィンを”簡単に理解する”座学セミナー 』なみある?で8/20(金)に開催!

2021/07/23 更新

「サーフィンをより一層楽しくする」ことを目標に、客観性と論理性を持ちサーフィンを楽にする方法を解説する様々な取り組みを行っている Corrective surf‘n’ fitness(コレクティブサーフィンフィットネス)が、8/20(金)になみある?で『サーフィンを”簡単に理解する”座学セミナー 』〜思考を変えれば、サーフィンも変わる〜を開催します。

あの脇祐史プロが代表兼コーチを務めるCorrective surf‘n’ fitnessの、上達に繋がると話題のサーフィンセミナーに是非ご参加ください。

 

◆なみある?会員様は特別割引価格にてセミナーを受講いただけます。

 

 

『サーフィンを”簡単に理解する”座学セミナー 』
8/20(金) 19:30~22:00

 

■この座学セミナーの目的

新しい技を試みる時は、まず「考えること」から始めるべきです。サーファーは、技を実行するため、どんな身体的な動きをするのか、考えをまとめなくてはなりません。新しい動きを習得するためには、動きを細かいパーツに分けて体に覚えこませていきます。新しい技を試みるためには、まず頭の中で動きをまとめ、試行錯誤を重ねながら、基本的なタイミングと動き方を確立していかなければならないので、時間がかかります。

NHK奇跡のレッスン「波は“答え”を知っている サーフィン」にも出演、サポートを行なっていたクレイトン氏のパートナーである越地 建と、大きなラインでのカーヴィングからチューブまで、 オールラウンドなサーフィンを得意とするプロサーファー脇 祐史が、サーフィンが簡単であるという考え方について解説していきます。

■こんな方へオススメ

・サーフィンを基礎からしっかり理解したい方
・サーフィンを論理的に理解したい方
・成長が実感できずに停滞していると感じている方

 

◆なみある?会員様は特別割引価格にてセミナーを受講いただけます。

 

■タイムスケジュール

19:30~20:00(30分)【開場】受付チケット確認

20:00~21:00(60分)座学
21:00~21:05(5分)休憩
21:05~21:35(30分)身体を動かしてみよう*
21:35~22:00(25分)質疑応答
22:00 【終了予定】

*動きやすい服装でご参加ください。筆記、ノートをご持参いただくことを推奨いたします。
 

■チケット代金

一般会員様 …¥5,500(税込)

▼【なみある?会員特別割引価格 】
スタンダード会員様…¥4,400(税込)
アドバンス会員様 …¥3,300(税込)

※なみある?会員様向け特別割引について
・会員様は、なみある?サイトへログインいただき「割引コード」をご確認ください。

・チケットご購入の際に、なみある?会員ページ内の「割引コード」をご入力ください。
・「割引コード」を使用せずにチケットを購入した場合、返金をお受けすることはできません。
・なみある?非会員の方が割引コードを使用することは、禁止行為となります。
 (※受付時チケット確認を実施がございます。)
・セミナー入室前には「チケット番号+Peatix表示名」が必要になります。

 
■事前準備(Zoom利用方法)

なみある?セミナーはWEBミーティングサービス「Zoom」を使ったオンラインセミナーとなります。

セミナー受講される方は、事前にZoomをご用意いただくようお願いいたします。
※セミナーのチケットをご購入後に、セミナーへ参加するための案内や詳細情報を、ご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします。

▼PCをご利用の方

https://zoom.us/download#client_4meeting にアクセスし、「ミーティング⽤Zoomクライアント」をダウ ンロードしてください。ダウンロード後、ファイルをクリックしてインストールを完了させてください。 ※zoomのアカウント登録は不要です。

▼スマートフォンやタブレットをご利用の方

iPhoneはAppstore、AndroidはGoogleStoreから事前に アプリ「Zoom Cloud Meetings」をインストールをお願いします。

 

4つの切り口でサーフィンを解説

ケリー・スレーターらとの関係によって築き上げた独自の理論で、ジョーディー・スミスをトップサーファーへと育て上げた実績を持つオーストラリアNo.1のサーフコーチ クレイトン氏と作り上げたメソッドを元に、これまで言語化することが難しく感覚値でのアドバイスが中心となってきたサーフィンを言語化する事で簡単なものにしていきます。

1.MIND 「メンタルアプローチ」

サーフィンのレベルを上達させる為に必要な気の持ち方について解説

2.EQUIPMENT「道具について」の理解
サーフボードのデザインとその目的について解説

3.OCEAN「波について」の理解
パワーゾーンとそれをどのように利用するのかについて解説

4.BODY「身体の使い方について」の理解

身体の動かし方、上半身でのリード、動作とマニューバーについて解説

心身共にリラックスして、波の性質を理解し、身体と道具の特性を良く理解すれば、誰でもサーフィンのレベルを上達させることができます。

 

 

■セミナー体験談
正直、「オンラインでサーフィンが学べるの?」と半信半疑で受講したセミナーでしたが、実際に受けてみると、サーフィンに対する考え方が大きく変わり、実践すれば上手くなる確信が持てました。

今まで上達に向けてサーフィンをやる事だけに気を取られていましたが、改めて座学の大切さを知りました。セミナー受講後は波の見方や、サーフボードの取り扱いそして、サーフィン中の体の使い方まで視野が広がり、意識するようになりました。例えば、ライディング中は手だけでなく、肘を意識する事で、体幹が使えるようになりサーフィンが変わってきた事を実感しています。独学では上達に労力がかかるサーフィンですが、ポイントを学ぶことで、より効率の良い練習に繋げられます。このセミナーを受講しなければ、一生気づくことはなかったかもしれません。是非この機会にセミナーを体感してみてはどうでしょう。

Corrective surf‘n’ fitnessが行ったセミナーの体験談が、「波乗り夫婦ちゃんねる」でも紹介されています。(セミナー映像は9分10秒くらいからです。)

 

▼「波乗り夫婦サーフィン日記】いい波でサーフ&セミナー

 

講師紹介 

▶︎越地 建

栄養とメンテナンスを専門とし、サーフコーチング・トレーニング通訳兼エージェントとして、オーストラリア在住。自身もコーチとしてジュニアの育成と可動域を広げ、潜在能力を引き出すコンディショ二ングを主体として、トップアスリートの施術を担当。オーストラリアNo1サーフコーチ(ISA Level2)クレイトン氏のパートナーコーチを務める傍ら2017年にはサーフィン王者ケリースレーターのボディコンディションも担当。

 

▶︎脇 祐史

大きなラインでのカーヴィングからチューブまで、 オールラウンドなサーフィンを得意とし、フォトジェニックかつ玄人好みのグーフィースタイルで、 非対称タイプのボードまで乗りこなすフリーサーファー。 また自らウェットスーツブランド`Skillzhigh`も手掛け、 インドネシア・バリ島にも拠点を置き、 世界各国のサーファーをサポートするライフスタイルを持つ。 その周りは、国内外問わず人柄を慕う人々で溢れている、 生粋の湘南サーファーである。
 

Corrective surf‘n’ & fitness
コレクティブサーフィンフィットネス

「サーフィンをより一層楽しくする」ことを目標に、客観性と論理性を持ちサーフィンを楽にする方法を解説する様々な取り組みを行っています。

オーストラリアNo1サーフコーチ クレイトン氏と作り上げたメソッドを元に、これまで言語化することが難しく、感覚値でのアドバイスが中心となってきたサーフィンを簡単に理解する為の、様々なコンテンツをオンライン・オフラインで提供しています。

脇 祐史/越地 建/クレイトン・ニーナバーを中心に、サーフィンに関連する様々な分野を一緒に勉強していきます。

思考を変えれば、サーフィンも変わります。

 
スマホで学ぶサーフィン

Corrective surf‘n’ & fitnessはスマホで隙間時間にサーフィンを学べるオンラインスクールを運営中。月額3,300円で学び放題です。

14日間の無料体験入学を実施中。以下のLINEを登録して頂くことでご利用頂けます。

▼Corrective surf‘n’ fitnessコレクトLINE公式アカウント

https://bit.ly/2TIn7VO

▼Corrective surf‘n’ fitness (コレクティブサーフィンフィットネス)
https://correct-surf-fit.com/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/