JPSA2021ロングボード第2戦の大会会場太東海岸ポイントガイド

2021/05/28 更新

6月10日(木)から【Surfing for all がんばろう日本!】
JPSA2021 さわかみ Japan Pro Surfing Tour ロングボード第2戦 ) 9GATES.PRO太東が千葉県いすみ市太東ビーチパークで開催される。
千葉県の九十九里海岸の最南端にあるポイント太東。

太東のウネリ反応範囲イメージ

北東〜東北東に向き東よりのウネリを全般に拾うが、南よりのウネリも堤防にあたり綺麗にシフトして反応するのも特徴。
春先から地形が良くなることが多く厚めにライトブレイクが割れロングボーダーにも人気のポイントだ。
他のポイントが南よりのウネリでクローズアウトしてもウネリをかわし堤防の内側でサーフィン可能になることもあるが、堤防の脇はカレントが発生し流されることもあるので注意が必要。
普段は周辺のポイントよりもウネリが弱いことが多く、波が小さい時はロングボード向きのブレイクが目立つ。ただし、サイズが上がればショートでもバリエーションあるマニューバーを入れられ楽しめる。北東寄りのウネリが入るとダンパーが目立つが、基本的には厚めのブレイクが多い。

太東の風向きイメージ

太東ビーチパークは
オフショア:南西〜西南西
オンショア:北東〜東北東
ボトム:ビーチ

なみある?の波高・風向風速予測データは大会期間中どう予測しているのか??
6月12日アップデート!
波高データは東北東のウネリが弱り、サイズダウンしている。高気圧の中心が東海上を離れている影響だ。
風は南風が弱く吹き続く予報なので影響はないがウネリも余計に抑えられてしまいそうだ。潮が動きひいてくれば割れやすくなり波数も増えてくるだろう。
ファイナルーなので第2戦のウィナーが決まる!

6月10日・9:00の波高予測チャート

6月10日・9:00の風向風速予測チャート

第3波までのウネリ到達一覧

このデータを見る限りプロロングボーダーにはやや物足りないという選手もいると思うが、コンテスト進行には問題ないコンディションで推移しそうだ。

先週今シーズンのロングボードコンテストがスタートして2試合目となる9GATES.PRO太東。井上鷹選手、田岡なつみ選手の2連勝となるのか?!誰が阻止するのか?!さらにプロトライアルも開催されるので、新たなプロサーファーが誕生するのか!?今からワクワクが止まらない。

ライブ配信されるので要チェックですよ!

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/