WSL2021第5戦にWCでタジ・バロウ出場、都筑有夢路も3戦連続で出場!

2021/05/12 更新


World SUrf League(WSL)は、5月16日から2021年の第5戦「Rip Curl Rottnest Search presented by Corona」が開催される予定だが、ヒート表が発表され、Women’sでは、日本から参戦の都筑有夢路が3戦連続の出場となる!

ヒート2に都筑の名前がクレジットされているが、同ヒートには第4戦で優勝したTatiana Weston-Webb(BRA)の名前もあるので楽しみだ!

そして、Men’sでは、2016年にツアーを引退した、オーストラリアのタジ・バロウが出場することに!

Taj Burrow
腰を痛めて欠場するAdrian Buchan(AUS)の代わりに、ウェスタンオーストラリアのレジェンドであり、長年のCTを盛り上げたTaj Burrow(AUS)がヒート5にクレジット。タジ・バロウは Adriano de Souza(BRA)と Italo Ferreira(BRA)のブラジリアンと対戦する。

また、John John Florence(HAW)は、マーガレットリバーでのラウンド16で膝を負傷したため、今回は欠場するとすでに発表されている。

World Surf League
https://www.worldsurfleague.com/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/