日焼け止めココサンシャインがリーフセーフに対応してリニューアル発売!

2021/04/15 更新


スティックタイプの日焼け止めもありサーファーに人気のココサンシャインが環境に優しくなりリニューアル発売!

海外でも非常に人気の高いココサンシャイン/日焼け止めスティックが、ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)となり、これまで以上に敏感肌の方や環境(リーフセーフ対応)に優しい日焼け止めになった。

ところで、リーフセーフってなに??

リーフセーフ (reef safe)
海の環境を守る活動の一環で、サンゴ礁や遺伝子損傷などに安全なものを「リーフセーフ」と表示してわかりやすくしている。
2018年7月、アメリカのハワイ州で日焼け止め規制法が成立。2021年1月1日の州法施行後は、紫外線吸収剤「オキシベンゾン」と「オクチノキサート」を含む日焼け止めの販売・流通が禁止されることになった。
背景には、日焼け止めに含まれる同成分が、サンゴ礁の白化現象や遺伝子損傷などの原因の1つとする調査結果があり、日焼け止めの成分を特定して規制する法律は、「海の環境を守ろう」という世界的な動きの先駆けとなり、ハワイなど海外の一部では「Reef Safe(サンゴ礁に安全)」や「Eco-Conscious(環境を意識した)」と表示された日焼け止めも増えてきた。
きれいな海を守るため、サーフィンを楽しむ私たちも意識していく必要がある。
オキシベンゾンは旧表示指定成分(体質によってアレルギーなどの皮膚トラブルを起こす恐れがある)のひとつで、紫外線吸収剤として使われている。この成分は、環境ホルモンの危険性も指摘されハワイでは以前から紫外線吸収剤ではなく、酸化チタンや酸化亜鉛などの紫外線散乱剤が配合されたミネラル・ベースの日焼け止めの使用を推奨していた。
そのリーフセーフに対応した、日焼け止めがココサンシャインから発売されることになった。これから紫外線量が増える時期になるので、是非、サーファーとしてはリーフセーフに対応した日焼け止めを選びたい!

※フェイススティックのココナッツホワイト、ハニーオークル、マンゴーブラウンのみリニューアルとなります。

SPF45/PA+++ 内容量:17g
日本製(ノンケミカル)
税込3,190円(税抜2,900円)
【旧上代】税込2,750(税抜2,500円)→【新上代】税込3,190円(税抜2,900)

発売日:4月16日

◆ココサンシャインWEBサイト
https://www.snipe-sports.com/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。

最新記事

上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/