WSL APAC に関する大切なお知らせ

2021/02/22 更新

WSL APACの代表、アンドリュー・スターク氏よりWSL APACに関する連絡が来ましたので掲載いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
突然ではございますが、私たちの大切な日本のパートナーである日本のサーファーの皆様、サーフィン業界の皆様、サーフィンメディアの皆様、関連各団体、連盟の皆様、サーフイベントプロモーターの皆様、その他さまざまなご関係者の方々へ、WSL APACの代表であります私、アンドリュー・スタークより、日本国内での活動に関しまして、誤解や混乱を招くような情報を整理するとともに、公式な現状報告をお伝えいたします。

WSL APACは現在のところ日本での活動に関しまして、日本国内の多くの関係者と話し合い、情報収集に努め、日本での活動をベストな形にするために、最善の方法を模索し、検討している最中でございます。

日本は強力なWSLメンバーシップ基盤を持ち、WSLツアーで活躍する優れたアスリートも増えており、WSLにとって非常に重要な国であると認識しており、私たちは日本に対し最善を尽くしていく覚悟であります。

人事に関しまして、この度 WSLは専任のアジア事業開発マネージャーであるスティーブ・ロバートソンを、日本事業開発のマネージャーに任命いたしました。従いまして、前任のマシュー・ピッツ氏はすでに日本での WSL認定代理人ではございません。在任中の彼の日本地域に関する尽力と功績に感謝いたします。

新たに任につきましたスティーブ・ロバートソンは、必要であれば日本語からの翻訳も可能ですので、お気軽に直接下記までご連絡ください。

アジア事業開発
スティーブ・ロバートソン
モバイル・Whatsapp /+61 407 706 874
Eメール/srobertson@worldsurfleague.com

私たちは、日本が WSLにおいて将来的に大きく発展することを目指し、さまざまな関係者と協力して、この地域での WSLイベントを確立し、日本の WSLメンバーに活躍の機会を提供できることを楽しみにしております。

2021 年 2 月 22 日

WSL APAC
ゼネラルマネージャー
アンドリュー・スターク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/