牧之原ウェイブプール『サーフスタジアム』2021年の早期に開業を目指し進行中!

2020/11/19 更新

© SurfStadiumJapan

日本のサーフィン界で最も注目されている静岡県牧之原市静波のウェイブプール『サーフィンスタジアム』の進歩状況、テクノロジーそして施設内容などについて紹介していきたい。

現在新型コロナウイルスの影響によりアメリカとのやり取りに遅延が生じているが、2021年の早期に開業を目指したいとサーフスタジアムジャパン(SSJ)株式会社:代表取締役 安達氏からコメントを頂いた。コロナ感染者増加に伴い先行きが見えない状況ではあるが、日本初となる待望の牧之原ウェイブプール『サーフィンスタジアム』が無事に開業をされることを願いたい。

お伝えできる内容は下記のとおり。

 

工事の進捗「日本初のサーフィンスタジアム間もなく全貌現れる」

© SurfStadiumJapan

開発前の様子
木に囲まれた広々としたキャンプ場。

© SurfStadiumJapan

2020/2/28 記者発表
ANAインターコンチネンタルホテル東京で 日米合同で同時通訳により正式記者発表が開催。

静波ウェイブプール記者会見レポートはこちらから▶︎▶︎

© SurfStadiumJapan

2020/3/4 土木工事開始
全体の地ならしからスタート。井戸も2か所掘っている。

© SurfStadiumJapan

2020/6/30
ドローンによる空中写真でプールの輪郭がはっきりと見えてきた。

© SurfStadiumJapan

2020/10/15
空中より撮影された最新映像。すでに足場も外れ造成工事はあと一息。

 

驚きのテクノロジー「世界的な最先端技術 x 日本固有のアイデア」

© SurfStadiumJapan

ろ過方式
従来から砂敷、珪藻土式、カートリッジ式の3タイプが有るが、牧之原ウェイブプール『サーフスタジアム』は大型施設で最も水質変動に強い最新型の砂式を採用。モダンなブルーカラーの丸形巨大タンクがお子様の健康にも安全・安心のクリーンな水質を約束してくれる。

© SurfStadiumJapan

バックウオッシュ対策
どの波も最高のクオリティを!!徹底したバックウオッシュ対策に日本の技術の粋を集約している。波打ち際に配水用の側溝を二重に設置し、乱れた流れの影響を受けないパーフェクトな波が完成。

 

サーフスタジアムの利用について(予定)

◆営業日
年中無休(冬季を除く)
※プールの稼働状況、機械のメンテナンス等で臨時休業を設けることがあります。

◆営業時間
夏季 朝7:00〜夜21:00
冬季 朝9:00〜夕方18:00

◆料金
・エントランス料金 (全てのお客様)
大人1,000〜1,500円 子供500〜1,000円

・サーフセッション料金
5,000〜8,000円/1時間(1セッション)
※シーズン、時間帯によって料金が変更になる場合があります。

※サーフセッション利用例
エントランス料金 1,000円 + サーフセッション料金 = 6,000円〜

お支払いはクレジットカード決済のみとなっている。

◆予約方法
・ご利用には弊社予約サイトからの会員登録が必要です。
・予約サイトにて変更/キャンセルが可能です。
・変更/キャンセルは所定の料金が発生します。
・繁忙期を除き、貸し切り/イベントでの利用が可能です。

プライベートでのご利用から競技会/イベントの開催まで幅広く対応している。

ご予約の方法についてはオープン詳細が決定次第、下記サイトにて発表される。

▼日本初の大型ウェイブプール「SURF STADIUM」公式サイト
https://www.surfstadium-japan.co.jp/

 

サーフスタジアム施設紹介

© SurfStadiumJapan

◆サーフィンプール
楕円形造波プール : 横幅160m 奥行60m 面積5,000㎡

造波装置 : AMERICAN WAVE MACHINE社 Perfect Swell240型

(全米代表チームの公式練習場であるテキサスのBSRリゾート造波装置と同型)

◆サーファー専用エリア
波の高さは膝下からオーバーヘッドまで(営業運転では160cmまで)

初心者からプロフェッショナルの競技用の波まで時刻を定め造波。

1時間(1セッション)毎にビギナー、ミドル、エキスパートと波のサイズが変わります。

レギュラー、グーフィ両方向に対応可能

通常30秒に1回の間隔で、3セットの連続波を造波予定。

1セットの波で10秒前後のライディングが楽しめます。

波のピークを自由に創ることが可能。チューブ、マニューバ、エアリアル用にも対応可能。

◆波うち際エリア
・サーフィン初チャレンジエリア
・ファミリー向け水遊びコーナー

◆クラブハウス1F
サーファーズラウンジ、受付、プロショップ、更衣室、シャワーブース、トイレ、ロッカー

◆クラブハウス2F
屋上展望デッキ兼ラウンジ(夏季は展望カフェラウンジ)
屋内展望カフェ(計画中)

◆ビーチエリア
ジャグジーバス
ラグジュアリーレストラウンジ
ライトミール、ドリンクコーナー
大型更衣室、シャワーブース、トイレ、ロッカー
レンタルコーナー(サーフボード、ウエットスーツ、ラッシュガード他)
ボードラック、ウエットスーツラック

◆駐車場
約270台

▼日本初の大型ウェイブプール「SURF STADIUM」公式サイト
https://www.surfstadium-japan.co.jp/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/