33回目を迎える三国の大会が開催される

2020/11/12 更新

コロナ禍で何かと規制が多いが、県や市、日本サーフィン連盟の感染症対策指針を遵守し、日本海三国の秋の風物詩となったThe 33rd The Blue & Nan’s Sea Cup 2020が今年も開催されることになった。

数多くのプロサーファーを輩出したこの大会も、33回目を迎え、今年は11月22日(ビギナー・KIDSクラスのみ11/23)に開催されることになった。

11月6日はお馴染み、越前蟹の解禁。

街の辻々ではふくよかな蟹を茹でる湯気が立ちのぼり、日本海には、遠く大陸から冬をもたらすスウェルが届き始めます。
海水温はこの時期非常に高く日本海のサーフィンシーズンが真っ盛りとなります。

Go to Travelを利用し、家族で温泉と海の幸をいただき、波乗りも楽しめるこの季節の三国は、最高のサーフィンスポットとなっています。
ビーチ沿いに温泉民宿が数多くあり、ご家族やカップルでサーフィンを楽しめます。

今年もバリバリのプロサーファーを含め、ゆかりのあるプロが大勢エキシビションを披露してくれます。

お昼には甘えび汁がふるまわれ、うまいもんマルシェ、無料のkids pro surfing school(11/23)、ビーチクリーンや温泉入浴券のプレゼントもあるらしい。

越前蟹、甘えびをはじめとする三国ならではの数多く豪華な副賞も用意されているようだ。

そして今年はお弁当もついています!

皆様のたくさんのお越しをお待ちしています。

◆エントリーはこちらから
http://dgent.jp/sp/e.asp?no=2000509

なお、大会の前後には辻裕次郎プロ(2104JPSA グランドチャンピオン)ビデオ撮影を使っての、サーフィンクリニック(ショートボード)を予定しています。

~感染症対策・安全対策について~

福井県、坂井市、日本サーフィン連盟の感染症対策指針を遵守し、運営されます。
ヒート前の検温、手指、ゼッケンの消毒、ヒート中以外のマスクの着用にご協力ください。
そのほか、三国サンセットビーチ駐車場での車中泊は禁止となっております。

インフォメーションボード前の密を避けるためスケジュールやヒート結果(個人名を含む)の発表にSNSを利用します。

◆HP
http://www.nansea.jp

◆Facebook
https://www.facebook.com/nansea

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/