WSLの日本代表が決定した!

2020/10/28 更新

世界プロサーフィン連盟(WSL)は、この度WSLの日本代表が決定したと発表した。

WSL日本代表になったのは、マシュウ・ピッツ氏。
マシュウ氏は、日本に長期滞在経験もあり、日本語も堪能。
日本に駐在する予定はないが、オーストラリア・クーランガッタにあるWSLアジアパシフィックオフィスを拠点にし、日本の大会を統括していく予定。

2021年の方針も決まりはじめ動き出すようなので、今後のWSLの動きに注目していきたい!

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/