VISSLA とSurfrider Foundation が開催する『アップサイクルコンテスト2020』のエントリーがスタート!【締切9/11(金)まで】

2020/08/26 更新

VISSLAとサーフライダーファウンデーションが開催する、『CREATORS & INNOVATORS UPCYCLE CONTEST 2020』のエントリーがスタートしました!

この投稿をInstagramで見る

We’ll be accepting entries for our Vissla & @surfrider Creators & Innovators Upcycle Contest through September 11, 2020. ~ To enter: • Upcycle an old or found object into a functional wave riding craft • Upload a video or 3-6 photos showing your project being built from start to finish via Instagram using the hashtag #creatorscontest • Clearly state your COUNTRY of residence in the caption • Submit by September 11, 2020 ~ Here’s a photo of @tlanecreates who placed first in our 2017 #creatorscontest with a surfboard made from 10,000 cigarette butts. Follow @thecigarettesurfboard to see it’s journey since our 2017 contest. More details on the contest and how to enter at vissla.com/creatorscontest (link in bio). ~~~ #vissla #creatorsandinnovators

Vissla(@visslasurf)がシェアした投稿 –

身の回りにある中古品もしくは、どこかで見つけたオブジェクトをアップサイクルし、インスタグラム上に投稿して行うコンテストも今年で6回目の開催となります。波に乗る為のクラフト(例えばサーフボード、ハンドプレーン、パイポ、フィン、アライア等。)を作り、その製作過程を記録したビデオ、あるいは3~6枚の写真をハッシュタグ#creatorscontestを付けてポストして下さい。(※エントリー期間は2020年9月11日まで)

Creators & Innovators Upcycle Contest 2020

2015年の第1回コンテストでは日本からエントリーの児玉譲二氏がファイナリストに選出され見事準優勝。また、2017年の第3回コンテストではサーフライダーファウンデーションジャパンアンバサダーの石川拳大さんが発泡スチロール廃材からサーフボードを製作し、昨年は野田好成さんが酒蔵の使用された気を再利用したアライアを製作し、共にファイナリストとなってアメリカで行われた受賞式典へ招待されました。

【関連記事】
●【日本人初の快挙!】”VISSLAアップサイクルコンテスト”で児玉譲二さんがファイナリストに選出

●【児玉譲二さんインタビュー】大盛況のVISSLAアップサイクルコンテスト

◆ VISSLA「ヴィスラ」
http://www.vissla.jp

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/