BILLABONGからサーフィン用マスクが発売される

2020/06/29 更新

グローバルブランドの使命として、常に世界最高レベルのクオリティーを誇るマテリアルと最新のテクノロジーを導入し、研究開発に力を注いでいる【ビラボン】から、海での感染が気になるサーファーのために、ソーシャル・ディスタンス・サーフギアとしてサーフィン用マスク【the SURF-FIELD MASK】が発売される。

海が密の状態であっても、選手たちが安心して練習できるようにと考え出されたサーフィン用マスクは、超高品質な伸縮性マテリアルを使用し、何度も再利用可能。
1㎜ネオプレーン素材でサーフィン時の使用を想定した【SURF】シリーズと、ビーチやプール等のアクティビティに適したUPF+50のライクラ素材を使用した【BEACH】シリーズの2モデルがラインナップ。

マスクに使用しているネオプレーンは、環境にやさしい、水溶性ラミネート有害溶媒削減のネオプレーンを使用。
それぞれレディース、ジュニア用のMサイズと、メンズフリーのLサイズが用意されて、
価格は【SURF】と【BEACH】シリーズともに2,900円(税別)。

首元から瞬時にマスクの状態へ装着可能

コンテスト再開の見通しが未だ立たない中、日々の練習で誰よりも多くの時間を海で過ごすビラボンチームライダー達。
現在では、多くのサーファー達がビーチに戻り、ポイントによっては、密なピークも存在している。
そこでチームライダー達が、安心して練習できるようにと開発されたのが【FIELD MASK】。

開発にあたっては「呼吸を妨げない。セッション時の敏速な着脱が可能。マスクが波に流されない。」
という3つの必須条件をクリアーし、フィールドテストを繰り返して完成した。

その結果、「鼻から下に余裕があるので、息苦しさを感じない」「これがあればコンテストもできると思う」
「スクールも安心」「首に下げている時は暑いぐらいで、しているのを忘れる程、ノンストレス」など、プロライダー達から数多くのフィードバックが寄せられて、海での使用感も申し分ないマスクが完成した。

ネックウォーマーのように首にぶら下げ、密を感じる際に鼻口にセットする

使い方は、至ってシンプル。ネックウォーマーのように、首にぶら下げ、密を感じる際に鼻口にセットするのみ! 
マスクは、首にぶら下がっているので、波をかぶっても流されない。
更に、マスクを着用した状態で、波に巻かれた際の安全面を考慮し、締め付けのゆるいライトなFITTING設定になっている為、直ぐに鼻から外れる安全設計だ。
サーフシーンのソーシャル・ディスタンスを考えて誕生した、新しい生活様式に準ずる超スグレモノ。
サーフマスクとともに、新しいサーフィンライフが確立できそうだ。

【7月初旬-販売予定】

詳しくはBILLABONGのWEBサイトで
https://www.billabongstore.jp/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/