2011年度ASP World Best 34名が決定!

2010/12/24 更新

ASP World Tour公式ホームページでは、来季2011年度ASPワールドツアーへ参戦するトップ34名が確定し正式発表された。
その構成は、今季ASPメンズワールドツアーランキングのトップ22名と、ASPワールドランキング10名、ワイルドカード2名の計34名となる。

2名のワイルドカードには、ゲイブ・クリング(AUS)とカイ・オットン(AUS)に与えられた。
そして今季前半戦を怪我で棒に振ったジュリアン・ウィルソン(AUS)が後半戦のビッグスターで立て続けに入賞しギリギリの昇格を決め、待ち望んだ念願のドリームツアーデビューを果たす。

2011年のASPワールドツアー開幕戦は、2月26日~3月9日期間を設けオーストラリア・ゴールドコーストで開催される『Quiksilver Pro』。
しかし来季ASPスターツアー戦は既に1月からスタートされる為、これに出場してポイントを獲得した選手の状況によってはシーディング順位が大きく変動する可能性もあるとの事。

ASPワールドツアーにおいては7戦目に当たるトラッセルズの『Hurley Pro』からは、その前時点でのASPワールドツアーランキング上位32名の入れ替わりがある。
この入れ替え制度、今季も色々な意見や賛否両論があった中、結局来季は1回のみの交代制となる見込みだ。
【ASP World Tour Top 34】

1 Kelly Slater(USA)
2 Jordy Smith(ZAF)
3 Taj Burrow(AUS)
4 Mick Fanning(AUS)
5 Bede Durbidge(AUS)
6 Dane Reynolds(USA)
7 Adrian Buchan(AUS)
7 Owen Wright(AUS)
9 Jeremy Flores(FRA)
10 Adriano De Souza(BRA)
11 C.J. Hobgood(USA)
12 Michel Bourez(PYF)
13 Chris Davidson(AUS)
14 Jadson Andre(BRA)
15 Damien Hobgood(USA)
16 Kieren Perrow(AUS)
17 Brett Simpson(USA)
22 Bobby Martinez(USA)
23 Fredrick Patacchia(HAW)
24 Kai Otton(AUS)
25 Patrick Gudauskas(USA)
26 Tiago Pires(PRT)
27 Adam Melling(AUS)
18 Joel Parkinson(AUS)
19 Taylor Knox(USA)
20 Heitor Alves(BRA)
21 Matt Wilkinson(AUS)
28 Daniel Ross(AUS)
29 Raoni Monteiro(BRA)
30 Josh Kerr(AUS)
31 Alejo Muniz(BRA)
32 Dusty Payne(HAW)
33 Julian Wilson(AUS)
34 Gabe Kling(USA)

◇ASP ワイルドカード2名
インジュアリーワイルドカード Kai Otton(AUS)
ワールドランキング次点 Gabe Kling(USA)

◆ASP リプレイスメンツ(補欠)
Cory Lopez(USA)
Travis Logie(ZAF)

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/