五十嵐カノアが東京オリンピックサーフィン競技会場で公式練習する映像が公開!【Akira JET】

2020/06/15 更新

日本屈指のエアリストでフィルマーの中浦”JET”章のYoutubeチャンネル”Akira JET”より、CTサーファー五十嵐カノアが東京オリンピックサーフィン競技会場の千葉県 釣ヶ崎海岸(通称「志田下」)で公式練習する映像が公開された。

パワーの無い小波でもスピードを殺さずスタイリッシュな技を連発する世界レベルのサーフィンは必見です。

▼五十嵐カノア が 東京オリンピックサーフィン競技会場de公開練習 in 志田下 二零一八

Surfer
Kanoa Igarashi

Cinematography
Edited
Music
Jet Akira

以下JETによるコメント

2020年東京オリンピックサーフィン競技会場に

CTツアーの合間にやってきたカノア五十嵐 選手

波は小さくパワーの無い腰腹くらい

日本ではよくある小波コンディションだ

様々なインタビューの後

いよいよカノアの生サーフィンが観れる!ってことで沢山のサーファーやギャラリーも集まってきた

力のない波だったが圧巻のサーフィンを披露

以前カノアは「サーフィンに一番大事なのはスピード」って」話してたけど

本当にその通りだねっていうかのように、スピードが出せるセクションではビュンビュンと加速して行きエアーを何本もメイクした

海の中のサーファーや、キッズ達も目をキラキラさせながら間近で憧れのカノアのサーフィンを見れてとっても喜んでいたようだ

サーフィンを通じて子供達に夢を与える様子はとても微笑ましかったです。

この時、子供達とカノア五十嵐選手との出会いは夢の始まりだ!

使用カメラ機材
RedDigitalCinema

中浦“JET“章プロフィール

10代の頃から日本代表として「サーフィンのオリンピック」と評される世界選手権に何度も出場し、日本でいち早く””エアー””(波の上を飛び跳ねる技)を取り入れたパイオニア的存在のプロサーファー。プロサーファーの活動と並行して、様々なジャンルの映像製作、楽曲制作も手がけ、自身のアート作品によるウェットスーツ「JetDesign」や、サーフボードやストリートギアーにペイントする「JetPaint」を主宰、何にでも簡単にデザインできるステッカー「JetDesign-STC」の販売等も幅広く活躍している。

Instagram: @jet_akira

今後もたくさんのサーフィン超高画質映像がYoutubeチャンネル”Akira JET”に掲載される予定なので是非チェックして欲しい。

Youtubeチャンネル: Akira JET

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/