タイラー・ライトが『自宅でできるトレーニング』映像を公開!

2020/05/14 更新

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が強いられて大変な時期が続く中でも、サーフィンのパフォーマンスを落とさないように自宅でトレーニングに励んでいる方は多いのではないだろうか。

なみある?ニュースで掲載した「3x世界チャンピオン”ミック・ファニング”のサーフトレーニング映像」は大きな反響があったが、今回は同じRip CurlのYoutubeチャンネルより公開された2x世界チャンピオンのTyler Wright(タイラー・ライト)による自宅でできるトレーニング映像を紹介したい。

タイラーは、2018年7月にCT(チャンピオンシップツアー)のため、南アフリカのJベイを訪れていたが、A型インフルエンザにかかり、その後はウイルス感染後疲労症候群により2019年のCT最終戦「lululemon Maui Pro」までツアーを長期離脱していた事でも記憶に新しい。

世界制覇を2度も経験し、病気でサーフィンができない苦難を乗り越えてきたタイラーが見せるトレーニングはそれだけ説得力があると言っても過言ではない。

特別な器具は必要とせず、すぐに挑戦できる内容なので是非タイラーのワークアウトを体感してみてはどうだろう。

▼タイラー・ライトによるサーフトレーニング映像 #1はこちら

タイラーが動画で推奨している各ワークアウトの回数やセット数は下記の通りなので参考にしてみて欲しい。

1.レジスタントバンド使用のサイドステップ
左右にそれぞれ12ステップを3セット


2.片脚ルーマニアンデッドリフト
左右の足を8回ずつ3セット

3.膝を深く曲げるスクワット
15回を4セット

4.ランジ
8ランジを4セット

5.ヒップエクステンション
20回を3セット

6.前脛骨筋トレーニング
25回を3セット

▼タイラー・ライトによるサーフトレーニング映像 #2はこちら

▼タイラー・ライトによるサーフトレーニング映像 #3はこちら

Youtubeチャンネル: Rip Curl

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/