トップサーファーのコーチングが受けられるプロジェクトが始動する!

2020/04/30 更新


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、サーフィン自粛が続く状況となり皆様も海に行けずかなりストレスとなっていることでしょう。
しかし、一日でも早く気持ちよくサーフィンができる状況になることを信じてご協力をお願い致します。

さて、こんなタイミングなのですが、いえ、今だからこそ、家でコーチングを受けてステップアップするチャンス!

日本のトップサーファー達が1年ほど温めていたプロジェクトが、いよいよローンチしようということになった!

プロサーファーの舟橋(門井)大吾、田中樹、そして高貫佑麻がコアメンバーとなり「サーフィンがもっと楽しくなるアプリ【モバレク】」が7月にローンチ決定!
協力してくれるコーチ陣は現在、稲葉玲王、大原洋人、村上舜、佐藤魁、河谷佐助、浜瀬海、牛越峰統、細川哲夫、大原沙莉と蒼々たるメンバーが名を連ねる。

今回の「モバレク」始動の目的は、
日本のサーフィンを底上げし、CTサーファーを排出する。
日本のサーファーの質を上げて、海の中をもっと平和で美しい世界にする。
モバレクを使ってくれるサーファーたちもトッププロから学べて、サーフィンがもっと楽しくなり、本質に迫っていくことができる。
そんな未来を彼らは想像し、今回の動きになった。

そのローンチに先駆けて4月30日18時より1ヶ月間クラウドファンディングが行われます。

●クラウドファンディングはこちらから
https://camp-fire.jp/projects/view/242785

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/