『TROUBLE』リサ・アンダーソンの激動の半生を綴ったドキュメンタリー映画

2020/04/03 更新

4年連続ワールド・チャンピオンを獲得、「サーファー」誌で初めて表紙を飾った女性サーファーリサ・アンダーソン。

家出、虐待、痛みそして喜び、自分の手で人生を切り開いたリサの激動の半生を綴ったドキュメンタリー映画TROUBLE「トラブル:リサ・アンダーソン物語」のDVD先行予約販売が2020/4/3(金)よりなみある?オンラインショップでスタートしました。

【予約特典】この期間中に先行予約された方にはサーフィン映画のオリジナルポストカードがついてきます。是非この機会をお見逃しなく!※上記先行予約特典は終了いたしました。

※商品の郵送はこのDVD販売が全国でスタートする4/20(月)以降からとなります。

TROUBLE「トラブル:リサ・アンダーソン物語」

リサ・アンダーソンはサーフィン界を超越した数少ないスターの1人。彼女は優雅さと美しさに、粘り強さと大胆不敵さを兼ね備えている。彼女はエレガントであり、同時にパンクだ。

彼女の業績は疑う余地はない。4回のワールド・チャンピオンシップ制覇、「サーファー」誌で初めて表紙を飾った女性サーファー、そしてROXYの顔。「アウトサイド」誌は彼女を「有名サーファーとしての地位を手に入れた最初の女性」と評した。

ニューヨークで生まれたリサ。13歳の時に父親が家族でフロリダに移住することを決める。 そこでリサはサーフィンと出会うが、両親からは快く思われない。彼らにとってビーチは麻薬中毒者やホームレスがいる危険な場所でしかないのだ。リサは両親の心配を和らげるどころか、やがて少年院に送られ、その後も5年間の自宅軟禁とサーフィン禁止を言い渡される。

父親は良かれと思ってリサのサーフボードを破壊するが、それがきっかけでリサは家出を決意する。行き先はハンティントン・ビーチ。「サーフィンで世界チャンピオンになるためにカリフォルニアに行く」と書かれたメモだけを残してリサは家を出る。

リサはビーチや車中で寝泊まりをし、やがて支配的な関係を強要するシェイパーと一緒に住むようになる。実際、彼女はこの時だけでなく、何度か虐待的な扱いを受ける関係に囚われてしまうが、事態が悪化した時、または状況に閉じ込められたと感じた時、もしくは何か障壁にぶつかった時にそこから逃げ出すということを何度も繰り返す。

水の中のリサは全くの別人だった。猛烈な勢いで戦って、まるで華麗な大失敗のような激しいサーフィンを見せながら、でも競技人生で頂点に立つためにはどうしたら良いのか分からずにいた時、予想外の妊娠が発覚する。

周囲の反対や常識に反して彼女は子供を産むという決意をし、やがて魔法のようなブレイクスルーを体験、世界チャンピオンになるという夢を実現する。

「トラブル:リサ・アンダーソン物語」はリサの人生の旅を追いかけた作品。サーフィンが美しい背景を提供するが、本当に心打たれるのは、まるで叙事詩のような彼女の人生そのものだ。彼女が通ってきた苦難、虐待、痛み、そして喜び。これは自分の手で人生を切り開いた1人のアメリカ人女性の物語。

■ 出演 リサ・アンダーソン、デイブ・パーメンター、ブルース・レイモンド
■ 監督 チャス・スミス
2019年/アメリカ映画/50分

 

■ レイドバックコーポレーション
http://www.laidback.co.jp/sfd.html

■ なみある?オンラインショップ
http://namiaru.shop-pro.jp/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/