ISAは2020年ワールドサーフィンゲームス(オリンピック代表選考大会)の延期を発表!

2020/03/23 更新

2020/3/22(日)、ISA(国際サーフィン連盟)は、6/6(土)〜6/14(日)にエルサルバドルで開催するサーフィンの世界戦「2020 Surf City El Salvador ISA World Surfing Games (WSG)」の延期を発表した。

この決定の要因は、新型コロナウイルス感染拡大について、WHO(世界保健機関)が世界的な流行を意味する「パンデミック宣言」をし、それに伴ってWSL(ワールド・サーフ・リーグ)は5月までの全大会をキャンセル又は延期を発表した事による。ISAは選手やファン、そしてスタッフをはじめとする関係者、地元のコミュニティーの安全を考えた上でこの決断を下した。

▶︎▶︎ WSLは5月末までイベントのキャンセルや延期を発表!

2020年のワールドサーフィンゲームスは東京オリンピックの代表選手選考の最終試合でもあり、ISAは引き続きIOC(国際オリンピック委員会)の相談のもと今後のスケジュールについては決定する予定。

この変更についてはIOC(国際オリンピック委員会)の東京オリンピックの開催決定の決断にもかかっているとの事。

今後の最新情報についてはISAのサイトにてチェックして欲しい。

▼ISA(国際サーフィン連盟)
https://www.isasurf.org/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/