WSLは5月末までイベントのキャンセルや延期を発表!

2020/03/17 更新

WSL(ワールド・サーフリーグ)は2020年3月16日(月)に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック宣言(世界的大流行)を受け、5月に開催されるイベントについてもキャンセルや延期する事を発表した。

CT(チャンピオンシップ・ツアー)の開幕戦「Corona Open Gold Coast」はキャンセルされ、CT第2戦「Rip Curl Pro Bells Beach」そしてCT第3戦「Boost Mobile Margaret River Pro」のオーストラリアン・レッグやWSL Big Wave Awardsは延期になっている。

なお今年新たにCTに追加されたインドネシアG-LandでのCT第4戦「Quiksilver Pro G-Land」はキャンセルされるか、よりインフラが整った場所に移動される可能性がある。

現在WSLが専門家やエイジェンシーから受けているパンデミックに関する情報によると、2020年6月が安全にWSLイベントが開催できる時ではないかとの事。

新型コロナウイルスの影響は日々著しく変わってくるので、引き続き最新の情報はWSLのサイトよりチェックして欲しい。

WSLのCEOエリック・ローガンの発表動画はこちら

▼WSL(ワールド・サーフ・リーグ)
https://www.worldsurfleague.com

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/