カリスマサーファー ’チッパ・ウィルソン’が来日!革新的ソフトボード「DRAG」の日本ツアー

2020/04/01 更新

オーストラリアNSW州シドニー近郊にあるウーロンゴンエリアで誕生した革新的ソフトボード「DRAG(ドラッグ)」。

THE DRUMSTICK 4’10 TWINNY

DRAGでは、Chippa Wilson(チッパ・ウィルソン)をメインライダーとし、Dion Agius(ディオン・アジウス), Creed Mctaggart(クリード・マクタガート), Wade Goodall(ウェイド グッドオール), Craig Andersonn(クレイグ・アンダーソン)など世界的に有名なフリーサーファーをサポート。

そんな彼らの囚われない自由なフィードバックを元に製作、開発されるモデルの数々は、フィンレス、ニーボード、ベリーダンスなど様々なスタイルで波に乗ることができ、また違ったサーフィンの楽しみが発見できる。

ハイスピードでドラッギングしながら個性を発揮するのはアナタの想像力次第。


いかに楽しむか!ようこそ「DRAG革命」へ!!

THE SPEED McDRAGGIT 4’6 SPINNING STAND UP BODYBOARD

従来のソフトボードの特徴である、浮力や波を選ばない汎用性はもちろん、DRAGならあなたの独創的なライディングを強烈にサポート。


新しいライディングの可能性を!進化したボードで!それがDRAG Boardの始まりであり、最大の特徴だ。

個性的なルックスと予測不可能なライディングで世界中のファンを虜にするChippa Wilson”チッパ・ウィルソン”をメインライダーに、Dion Agius, Creed Mctaggart, Wade Goodall, Craig Anderson等、ワールドクラスのライダー達のライフスタイルと共にDRAGは存在している。DRAGは、彼らのフリーダムな思想に応える相棒の1つだ。

THE DRUMSTICK 4’10 TWINNY

今までのソフトボードにはないアンダーグラウンドなデザインもDRAGに欠かせない要素になっている。量産・画一化されたモデルではなく、自分のライフスタイルにマッチした1本をチョイスする。

8’0 COFFIN

自分だけの時間を心ゆくまでビーチで楽しめるようDRAGは設計されている。


初挑戦となるCITYWAVEだが、チッパはものの30分で攻略。

1回転をさせながらのドロップを披露。使用しているのはTHE DRUMSTICK 4’10 TWINNY。

Joel Tudor(ジョエル・チューダー)による招待制ロングボードコンテスト「VANS JOEL TUDOR DUCT TAPE INVITATIONAL AND FESTIVAL」で息子のTosh Tudor(トッシュ・チューダー)に遭遇したチッパ。

2019年10月にチッパ・ウィルソンが来日して決行したDRAGの日本ツアー。DRAG SOFTBOARD JAPAN TOUR with Chippa Wilson Movieでは、日本でのツアー先の出来ごとや素晴らしいライディングが収録。

その他CITY WAVEでのサーフィンやトッシュとの小波セッションなども収められ、ソフトボードを使った新しい楽しみ方を発見できるような映像となっているので是非チェックして欲しい。

▼チッパ・ウィルソンの日本ツアーの映像はこちら

Film・edit by Kenta Kawana

▼DRAG(ドラッグ)
http://www.beachculture.co.jp/category/drag/

▼国内通商株式会社ビーチカルチャー
http://www.beachculture.co.jp/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/