WSLはCT開幕戦を含む全13試合のキャンセルや延期を発表!

2020/03/13 更新

WSL(ワールド・サーフリーグ)は2020年3月12日(木)に、CT(チャンピオンシップ・ツアー)の開幕戦「Corona Open Gold Coast」を含むWSL全13試合のキャンセルや延期を発表した。

この決定の要因は、全世界に広がりつつある新型コロナウイルス感染拡大について、WHO(世界保健機関)が世界的な流行を意味する「パンデミック宣言」をしたため。また、WSLは選手やファン、そしてスタッフをはじめとする関係者の安全を考えた上でこれまでにない異例の決断を下した。

サーフィン以外でも野球、サッカー、相撲など多くの試合やイベントが中止や延期を発表する異常事態だが、これ以上の影響が拡大しない事を願いたい。

キャンセル&延期が決定しているWSLは下記の通り(2020/03/12時点の発表)

● Papara Pro Open Tahiti, French Polynesia (キャンセル)
● Piha Pro Junior, New Zealand – (延期)
● Corona Piha Pro, New Zealand -(延期)
● Seat Pro Netanya, Israel – (延期)
● Barbados Surf Pro, Barbados -(延期)
● Corona Open Gold Coast, Australia – (キャンセル)
● WSL Awards – (延期)
● Red Bull Airborne Gold Coast, Australia –(キャンセル)
● Jack’s Surfboards Pro, USA – (延期)
● Longboard Pro Espinho, Portugal – (延期)
● Caparica Surf Fest Pro, Portugal – (延期)
● Central Japan Open, Japan – (延期)
● Krui Pro, Indonesia – (延期)

▼WSL(ワールド・サーフ・リーグ)
https://www.worldsurfleague.com

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/