2024年パリオリンピックのサーフィン会場がタヒチに決定!

2019/12/13 更新

2024年パリオリンピックのサーフィン会場がタヒチに決定した。
Tahiti’s world-renowned left-hander, Teahupo’o. Photo: WorldSurfLeague.com

2024年パリオリンピックの大会組織委員会はサーフィン会場がタヒチのチョープーに決定したと発表した。

最終的には2020年にIOCが承認することを受けて決定となるが、なんとも楽しみな会場となる。

WSLの2019年のCT第7戦の会場でもあったチョープー。フリーホールのようなテイクオフからバレルメイクとなるチョープーでのエキサイティングなライディングがオリンピックで実現することを願いたい。
https://www.isasurf.org/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/