4x世界チャンピオンになったカリッサ・ムーア!ステファニー・ギルモアは「lululemon Maui Pro」で5勝目達成!

2019/12/03 更新

PHOTO: © WSL / Kelly Cestari

12/2(月)、ワールドサーフリーグ(WSL)の女子チャンピオンシップツアー(CT)の第10戦「lululemon Maui Pro」のファイナルデーが行われた。

PHOTO: © WSL / Ed Sloane

Day1に引き続き、ハワイ マウイ島のホノルアベイでは4〜6フィート(頭〜ダブルオーバー)の凄まじい波がブレイクする中、クォーターファイナル(QF)からファイナルまでの全ヒートが行われた。

PHOTO: © WSL / Kelly Cestari

4度目の世界チャンピオンに輝いたカリッサ・ムーア(HAW)!

PHOTO: © WSL / Cait Miers

カリッサ・ムーア(HAW)は、QFヒート3でニッキー・ヴァン・ダイク(AUS)に勝利してセミファイナル(SF)へ進出。

PHOTO: © WSL / Cait Miers

一方でチャンピオン争い渦中のキャロライン・マークス(USA)は続くQFヒート4でステファニー・ギルモア(AUS)に敗れ、5位でフィニッシュ。

この時点で、カリッサ・ムーアの世界チャンピオンが決定。これにより、ハワイで最も成功した3x世界チャンピオンのアンディー・アイアンズ(HAW)の記録を破る4度目のタイトルを手に入れた。

PHOTO: © WSL / Cait Miers

「私はこの瞬間をずっと長い間夢に見てきました。今回が今まで世界タイトルを獲った中で一番ハードでした。レイキーやキャロラインとタイトル争いができた事は凄いですし、彼女達が私をプッシュさせてくれました。」

「素晴らしいサポートがなければ私は今この場所にいられません。この世界チャンピオンへの道のりにたくさんの愛を注いできました。アメリカ代表そしてハワイアンとして東京オリンピックへ出場できることを誇りに思います。アロハ精神を東京へ広げたいです。」とカリッサはコメントした。

2019年の女子CTツアーを振り返って見るとカリッサは全ての試合をQF以上(全て5位以上)、その中で3回の優勝(南アフリカ、フランス、ポルトガル)という素晴らしい成績をおさめた。

PHOTO: © WSL / Ed Sloane

この最終戦でカリッサはSFまで勝ち進んだが、ステファニー・ギルモアに敗れて3位でフィニッシュ。

PHOTO: © WSL / Cait Miers

「lululemon Maui Pro」で5勝目を挙げたステファニー・ギルモア(AUS)!

ステファニーはSFで世界チャンピオンのカリッサ・ムーアを抑え、そしてファイナルではタイラー・ライト(AUS)に勝利してマウイ島で5度目(2007,2008,2009,2017,2019)の勝利、CT戦トータルでは31回目の優勝を達成させた。

PHOTO: © WSL / Ed Sloane

「彼女達と対戦することで、タイトルレースにいるようなスリルある感覚になりました。皆にとって素晴らしいイベントです。もちろんタイラーが戻ってきてくれた事は嬉しいです。彼女のサーフィンは今まで以上に良くなっていますし、来年が待ち遠しいです。彼女がこれまで以上に危険な存在になるでしょう。」

PHOTO: © WSL / Cait Miers

ステファニーは今回の優勝により2019年度のCTランキングを4位にアップさせた。

PHOTO: © WSL / Ed Sloane

病気による17ヵ月間の長期離脱の末、劇的な復活劇を見せたタイラー・ライト(AUS)は最終戦では準優勝。

タイラーはQFでジョアン・ディフェイ(FRA)を、SFではタティアナ・ウェストン・ウェブ(BRA)を破りファイナルへ進出した。

PHOTO: © WSL / Kelly Cestari

CT枠で8人までの東京オリンピック代表選手が決定!

オリンピックのサーフィン出場枠は男子20名、女子20名ずつで、各国で最大2名までとなっている。

その中の最優先選考基準として2019年女子CTランキングから上位8人が決定する。見事オリンピックの代表を勝ち取ったCT選手は下記のとおり。

PHOTO: © WSL / Kelly Cestari
【アメリカ代表】
キャロライン・マークス (2019年CTランキング2位) カリッサ・ムーア (2019年CTランキング1位)

PHOTO: © WSL / Kelly Cestari
【オーストラリア代表】
ステファニー・ギルモア(2019年CTランキング4位) サリー・フィッツギボンズ(2019年CTランキング5位)

PHOTO: © WSL / Kelly Cestari
【ブラジル代表】
タティアナ・ウェストン・ウェブ(2019年CTランキング6位) シルヴァナ・リマ(2019年CTランキング12位)

PHOTO: © WSL / Kelly Cestari
【フランス代表】
ジョアン・ディフェイ(2019年CTランキング8位)

PHOTO: © WSL / Kelly Cestari
【コスタリカ代表】
ブリッサ・ヘネシー(2019年CTランキング11位)

▼lululemon Maui Pro ファイナル結果:
1 – Stephanie Gilmore (AUS) 14.16
2 – Tyler Wright (AUS) 9.67

▼lululemon Maui Pro SF結果:
SF 1: Tyler Wright (AUS) 13.00 DEF. Tatiana Weston-Webb (BRA) 7.33
SF 2: Stephanie Gilmore (AUS) 15.94 DEF. Carissa Moore (HAW) 15.07

▼lululemon Maui Pro QF結果:
QF 1: Tatiana Weston-Webb (BRA) 15.07 def. Sally Fitzgibbons (AUS) 12.00
QF 2: Tyler Wright (AUS) 10.84 def. Johanne Defay (FRA) 10.74
QF 3: Carissa Moore (HAW) 16.00 def. Nikki Van Dijk (AUS) 10.90
QF 4:Stephanie Gilmore (AUS) 13.73 def. Caroline Marks (USA) 11.50

▼2019年度女子CTランキング (lululemon Maui Pro後):
1 – Carissa Moore (HAW) 59,940 points
2 – Caroline Marks (USA) 55,454 points
3 – Lakey Peterson (USA) 55,125 points
4 – Stephanie Gilmore (AUS) 49,810 points
5 – Sally Fitzgibbons (AUS) 48,950 points
6 – Tatiana Weston-Webb (BRA) 41,560 points
7 – Courtney Conlogue (USA) 41,080 points
8 – Johanne Defay (FRA) 38,085 points
9 – Malia Manuel (HAW) 35,155 points
10 – Nikki Van Dijk (AUS) 28,625 points

■ CT女子#10 「ululemon Maui Pro」
https://www.worldsurfleague.com

【関連記事】
● 世界チャンピオン争いはカリッサ・ムーアとキャロライン・マークスの対決に【CT女子最終戦「lululemon Maui Pro」】

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/