五十嵐カノア帯同リポート。CT第9戦「Quiksilver Pro France」がスタート

2019/10/16 更新

10/3
カノアはこの日の第1ヒートです。
朝はすでに寒い、ダウンジャケットが必要です。南フランス。

波は少し残り9:00にヒートスタート。


それでは、このホセゴの波の特徴からお話しをはじめましょ~。
通常のサーフィンの大会とは試合(演技)をするビーチの前にジャッジ(審査、審判)のためのスタンドが二階建てくらいで作られてます。選手はそのジャッジスタンドのだいたい真ん前、たまに潮の流れだったりウネリの角度により多少、右寄りとか左寄りとかはありますが。

たいがいの大会はそのジャッジスタンドの周りに選手がチェックインするカウンターがあったり、VIP専用の観戦席があったり、お土産や選手の応援ジャージなんかを販売するテントが周りにあるんですが。

このホセゴ~の波って言うか、ポイントって言うか潮の満ち引きやらウネリの微妙な向きにやらで地形の形などで波が全く変わってしまうんです。

昨日は良かった大会エリアが翌日は全くコンディションが変わって大会ができないって事が良くあるんです。

昨日よかったポイントから右に数百メートル先が良い!極上の波が立ってる~って事が多い。

面白いのがこのホセゴ~のCT… ジャッジスタンドが四駆のトラックの荷台に設置されているんです。

数百メートル先の波の良いバンクに移動って~のがこのホセゴ~戦はあるんですよ~。

今朝、試合が行われたバンクは昨年のファイナルの場所から右におよそ300メートル離れは場所です。

何となくホセゴってところが少しわかったいただけたかな?

試合の方はとりあえずカノアはラウンド3にジャンプアップ、昨年のフランス戦の25位ってのを無事に突破しましたぁ~

本日のホセゴの波のは、とにかくインサイドの処理にみんな手こずってましたね~

潮が引いてきてどんどん波は変化してました。明日は朝から大雨の大荒れの予想、波のサイズは、一旦明後日サイズダウンみたいな。

とりあえず朝のWSLダウンパトロールを観てから準備します。

ちなみに今晩のディナーはピザ屋に!

10/4
本日 レイディ

まぁ 昨日からたぶん今日はやらないなぁ~って予想はしてました。

って事でわたくしは朝から キッチリイガラシ、特製カレーを作る事になりました。

フランスのスーパーマーケットで新鮮な食材を買い切って 刻んで スッて炒めて煮込んでじっくり時間と手間をかけて途中でアシスタントのキアヌさんが試食、絶品カレーの完成。

ニンニクたっぷり!明日の試合もいただきます!

試合の無い日はカノアくん取材に追われます。

やはりCT世界ランキング選手になると、凄い取材の多さや、ミーティングやら、やはり世界トップだからなぁ~って実感します。

10/5
ホセゴ フランス 朝7:23 気温17度。

外はまだ暗い、言うよりまだ夜みたいな感じ。

キアヌは暗い闇の中電動自転車にサーフボードを乗せてすでにビーチに向かった。

カノアの予想では、今日は快晴で今までにないクラシックコンディション。必ずコンテストはオンになり、素晴らしい日になると言ってます。

コンテストがどうこうより、このクラシックな波で少人数で自由にサーフィンが出来ることにワクワクしてます。

たぶんカノアのヒートは7か8だと思います。このフランスの特長は、天気に波が左右されます。

快晴だと良い波で曇天だとイマイチ、今日は快晴です!

「カツ」も食った!

日本製の1ミリの極上のウェットスーツも完璧!

とりあえず、しっかりと朝ごはんを摂取して会場に向かいます。

会場ではカノアのデカイ写真がお出迎え!

思ったより、ちょっと波がって感じですね~

キアヌさんは大会会場にて数本チューブを抜けてご満足。

観客数が半端ではない!!
ヨーロッパのサーフィン人気って~のが良く分かる。ここ数年フランス、ポルトガル、スペインもの凄い人気!

有名なビーチには沢山のビギナーサーファーが集まり、サーフィンスクールが有ります。週末はどこのサーフィンスクールも予約がいっぱいだそうです。

ヨーロッパのサーフィンレベルもドンドン上がってます。

私も日本とヨーロッパのサーフィンレベルを観察し色々と勉強してます。なぜ日本もヨーロッパと同じくらいのサーフィンの歴史があるにもかかわらずサーフィンレベルが劣っているのか。

今回のクイックプロお土産Tシャツ。

とりあえず本日のヒートは男のラウンド2をやって女子のラウンド2。
その後はエアーショーって感じだそうです。

今日はカノアのヒートが無いって事でいったんハウスに戻り、昨日から作ってあるツトムスペシャリティカレーをカノアとキアヌに食わせて、午後はホセゴの街にショッピングに行きます。

フランスの旅行の楽しみのひとつ、ショッピング~

大会会場からクルマで5分くらいのところにかわいい街がありまして、ちょっとしたセレクトショップやら靴屋とか家具屋などなど、フランスらしい小物が揃う楽しい街なんです。

カフェやクレープ屋やベーカリー、アイスクリーム屋さんなどなど。ここだけでフランスを満喫できます。

明日はどうかなぁ?波は上がるかなぁ?

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/