2万5千人の観衆を沸かせたRed Bull Airborneはイアン・クレーンが優勝!

2019/10/08 更新

Photo by Laurent Masurel/WSL

オーストラリア、バリに続き今年3戦目となる世界で最も革新的なエアリストを決める「Red Bull Airborne」のフランス戦が先日、ホセゴーで開催された。

Photo by Damien Poullenot/WSL

波のサイズは頭オーバーのチュービーな波がブレイクするハードコンディション。

Photo by Damien Poullenot/WSL

特大の波のジャンプ台を使い世界トップクラスのエアリスト達による凄まじいエアーゲームが繰り広げられ、2万5千人もの観衆を沸かせていた。

18名の世界から選ばれたエアリスト達でクオリファイラウンドを行い、その中で見事ファイナルまで勝ち上がったのはイアン・クレーン(USA)、フィン・マクギル(HAW),ノメ・ミニョ(FRA)、グリフィン・コラピント(USA)、マキシム・フスノット(FRA)、リーフ・ヒーズルウッド(AUS)の6名。

Photo by Damien Poullenot/WSL

イアン・クレーン(USA)が「Red Bull Airborne」初優勝!

Photo by Damien Poullenot/WSL

南カリフォルニアのサンクレメンテ出身のイアン・クレーンは開始5分で高さのあるグラブエアーを完璧にメイクし5.83ptというスコアを叩き出し、そのスコアをキープしたまま試合が終了し優勝を飾った。

ノメ・ミニョ(FRA)、グリフィン・コラピント(USA)、マキシム・フスノット(FRA)もイアン・クレーン(USA)のようなエアーを試みるも、なかなか持ち前の良さが出せなかった。

Photo by Damien Poullenot/WSL

フランスのノメ・ミニョは今大会2位でフィニッシュ。今年の8月にアングレットで行われたRed Bull Airborneの選考試合でほど満点に近い9.93ptを出してこの大会への出場権獲得した。

フィン・マクギル(HAW)はスタイリッシュなエアーを披露するが、着地が決めきれず残念ながらスコアをメイクできず6位。

Photo by Damien Poullenot/WSL

リーフ・ヒーズウッド(AUS)も素晴らしいエアーをメイクするもイアン・クレーン(USA)よりも高さが及ばず3.77pt。今大会は3位でフィニッシュ。

Photo by Laurent Masurel/WSL

「Red Bull Airborne」は毎回CTサーファー達が優勝を飾るのだが、まだCTにクオリファイされていないイアン・クレーンが優勝するのは初めての事となった。

「今までのサーフィン人生の中で最高の瞬間だよ。」

「着地が難しい波だったけど、絶対にメイクしたい特大のエアーをランディングできてストークしているよ。」と優勝後コメントした。

▼ Red Bull Airborne Franceのハイライト映像はこちら

Red Bull Airborneでは試合中、どんな凄まじいエアーをしても着地をメイクしなければ0ptとなってしまう。しかし、マット・メオラ(HAW)がクオリファイラウンドでは、波のクローズセクションで危険と隣り合わせのエアーを連発し多くのギャラリーを沸かしていた。

▼ Red Bull Airborne France決勝の結果:
1 – Ian Crane (USA) 5.83
2 – Nomme Mignot (FRA) 4.50
3 – Reef Heazlewood (AUS) 3.93
4 – Griffin Colapinto (USA) 3.77
5 – Maxime Huscenot (FRA) 3.73
6 – Finn McGill (HAW)

▼ Red Bull Airborne France クオリファイラウンド1の結果:
HEAT 1: Albee Layer (HAW) 9.00 DEF. Eithan Osborne (USA) 5.20, Kalani David (HAW) 3.00, Julian Wilson (AUS) , Reef Heazlewood (AUS) , Matt Meola (HAW)
HEAT 2: Ian Crane (USA) 10.66 DEF. Nomme Mignot (FRA) 5.07, Noa Deane (AUS) , Kevin Schulz (USA) , Griffin Colapinto (USA) , Jacob Szekely (USA)
HEAT 3: Finn McGill (HAW) 16.53 DEF. Cam Richards (USA) 8.80, Eric Geiselman (USA) 6.34, Jack Freestone (AUS) 5.20, Chippa Wilson (AUS) , Maxime Huscenot (FRA)

▼ Red Bull Airborne France クオリファイラウンド2の結果:
HEAT 1: Ian Crane (USA) 6.34 DEF. Eric Geiselman (USA) 6.24, Albee Layer (HAW) 4.34, Leon Glatzer (DEU) 2.80, Noa Deane (AUS), Matt Meola (HAW)
HEAT 2: Reef Heazlewood (AUS) 12.46 DEF. Maxime Huscenot (FRA) 11.34, Julian Wilson (AUS) 11.07, Kevin Schulz (USA), Finn McGill (HAW), Jacob Szekely (USA)
HEAT 3: Griffin Colapinto (USA) 12.86 DEF. Nomme Mignot (FRA) 9.54, Cam Richards (USA) 4.20, Chippa Wilson (AUS), Eithan Osborne (USA), Leif Engstrom (USA)

■ Red Bull Airborne France
https://www.worldsurfleague.com/events/2019/spec/3190/red-bull-airborne-france

■ WSL(ワールド・サーフィン・リーグ)
http://www.worldsurfleague.com/

【関連記事】

● CTツアー第9戦「Quiksilver Pro France」が開幕!五十嵐カノアはR3へと勝ち上がり

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/