なみある?塩田気象予報士の波や天気のお話。【夏が来た!】

2019/08/01 更新

先月の時点では続いていたエルニーニョ現象は終息。
気象庁の一か月予報も全国的にひっくり返り、平均気温は平年並み~平年よりも高い確率ということに!

台風が季節を進めるとよく言いますが、まさに台風5号、6号が南から暖気を引っ張り上げて梅雨前線は北上し消滅。
梅雨明けとともに、今年も上空ではチベット高気圧が東へ張り出し、太平洋高気圧との二枚布団状態の厚い、暑い、熱い夏がやってきましたー。

太平洋高気圧は若干南に位置していることでそのヘリにあたる日本付近は南西風が吹きやすい状態。日中の気温の上昇による海風(オンショア)も加わり、湘南界隈は午後になると特にベタベタと。。
洗濯物の外干しは少しでも風が弱い午前中のみ!と決めている気象予報士の塩田久実です。こんにちは。

去年の長い酷暑を思えばまだ序の口ですが、夜も南寄りの風が吹いているから海に近い我が家の物干し竿はベタベタで毎度拭かねばならんし、ベランダで豊作のバジルもなんだかしょっぱい気が?

それでもずっと雲ばかりでお天道様にほとんど会えなかった2ヶ月近くを思えば、空が霞んでいたって夏の空には違いない今はありがたいことです。

さて、昨日発生した台風7号は日本への影響はないものの、、、
太平洋高気圧の南側、フィリピンの東海上やさらにその東にも台風の卵があって、今後は日本付近に張り出している太平洋高気圧を押しやるように発達しながらゆっくりと北上し、日本へ近づいてくるものと思われます。

現時点8/2(金))で、気象庁GSMモデル、ヨーロッパ中期予報センター、アメリカ気象機関GFSモデルそれぞれの予想は多少バラついているものの、週明けの太平洋側は1つないしはさらに発生する台風(熱帯低気圧)からのウネリが広い範囲で反応しサイズアップする見込みです。
太平洋側はしばらく波が続きそうですが、週の半ばには西日本に上陸する可能性も出てきたため要注意。

さて、7月15日からは台風が多く発生する夏~秋にかけてビッグウェーブがもたらされた時にだけ開催される大会、イナムラクラシックのウェイティング期間に入りました。
2013年9月26日に24年ぶりに開催されてから6年。今年ははたして開催されるのでしょうか。
開催されるためには、まず台風が発生すること。そしてその位置や発達状況などが関わってきます。

一般的に太平洋側でサイズアップの期待ができるのは台風が北緯20度線が目安になります。ウネリはおよそ2日間がかりで届きます。
稲村アウトサイドが反応するのは南~南西ウネリ。
20度線を越えた辺りの海上で台風が猛発達するなど勢力を保ちながら、停滞もしくはゆっくりと西へ進むと言う条件がそろった時、波長(波周期)の長いグランドスウェルがもたらされ開催の可能性が高まります。

前回の開催時の天気図を見てみると、22日の時点で台風20号となる熱帯低気圧は南の海上を北緯20度線を越えて北上してきていたものの、990hPa程度。
その後徐々に勢力を強めながら25日には965hPaで北緯30度付近へ近づき、次第に進路を北東へシフトし27日には温帯低気圧へ姿を変えて三陸沖へと進みました。

先に述べたパターンではありませんでした。

台風の進行方向右側(危険半円)は台風が進む方向と吹き込む風の向きが一致するため、反対側(可航半円)に比べ非常に強い風が吹き続きます。
必然的に進行方向の右側のウネリが発達します。
ウネリが同じ方向の風にさらされる時間と距離が長くなるほど、風が強いほど、高さと力を持った波となります。
台風20号は北緯30度線へ近づいたため風の吹走距離はさほど長くはありませんでしたが、24日~25日にかけてやや西へ寄りながらゆっくりと北上したことで、前日までの南東~南南東ウネリが南へシフトし、しっかりと反応したことで23年ぶりに開催に至るビッグウェーブがもたらされました。

ウェイティング期間は10月15日まで。

日本近海の海面水温も上がってきました。
太平洋高気圧がしっかりと張り出し、その南の海上で台風が発達し、そのウネリが届くのが夏の間は理想的で、イナムラクラシックだけでなく太平洋側で楽しめる理想形ですが、、、

日本近海の海面水温が高いということは台風が勢力を保ったまま直撃し、昨年のように大きな被害をもたらす可能性もあります。
来週は特に西日本を中心に充分ご注意を。

今後の台風の動向も気にしつつ、波情報を見る時にはlolaの波高や波周期(波長)のチェックもぜひ!

●なみある?塩田気象予報士の波や天気のお話。【この夏の波の傾向】

●なみある?塩田気象予報士の波や天気のお話。【天気図の読み方】

●なみある?塩田気象予報士の波や天気のお話。【メイストーム(春の嵐)】

●なみある?塩田気象予報士の波や天気のお話。【寒の戻り】

●なみある?塩田気象予報士の波や天気のお話。【エルニーニョ】

●なみある?塩田気象予報士が【春一番と紫外線】について語ってみた

●なみある?塩田気象予報士が【春の近づきを感じる今日この頃】について語ってみた

●なみある?塩田気象予報士が【冬の波】について語ってみた

●なみある?塩田気象予報士が【台風と波】について語ってみた

●なみある?塩田気象予報士が【8月の波】について語ってみた

●なみある?塩田気象予報士が【梅雨前線と波】について語ってみた

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/