2019 ISA WSGが宮崎県宮崎市で開催されることが決定!

2018/12/28 更新

国際サーフィン連盟(ISA)主催の2019 ISA World Surfing Gamesが、2019年9月に宮崎県宮崎市を大会会場として開催されることが決定した。

2017年9月には宮崎県日向市にてVISSLA ISA World Junior Surfing Championshipがアジア初、日本初開催、2018年9月には愛知県田原市にて28年ぶりの2018 ISA World Surfing Gamesがそれぞれ開催され、2019年の2019 ISA World Surfing Gamesで3年連続のISA主催の世界大会が日本で開催されることになる。

2019年9月に開催される2019 ISA World Surfing Gamesは、宮崎県宮崎市の木崎浜ビーチで開催される予定で、この大会はTOKYO 2020オリンピックへの出場資格を与える最初の大会となる。

今年開催された2018 ISA World Surfing Gamesでは、個々の活躍が光り、ジャパンチームとしては初めてチームゴールドメダルを獲得したのは記憶に新しい。

来年の大会は世界から注目されることは間違いなく、ジャパンチームの活躍が楽しみだ!

<開催概要>
■期日   2019年9月7日(土)~15日(日)※現在予定
■場所   宮崎県宮崎市木崎浜
■主催   INTERNATIONAL SURFING ASSOCIATION (国際サーフィン連盟:ISA)

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/