ワールドサーフィンゲームスいよいよ開幕!

2018/09/14 更新

2018年9月15日(土)から22日(土)までの8日間にわたり、愛知県田原市赤羽根町大石海岸(ロングビーチ)において開催される「2018 アーバンリサーチ ISAワールドサーフィンゲームス」はいよいよ明日開幕となる。

試合会場となる伊良湖・ロングビーチは、アクセスしやすくロケーションも良く幅広いレベルの方が楽しめるメジャーポイント。駐車場、トイレ、シャワーもあり、最近ではFreeWiFiも完備となった。

基本的に、ウネリに敏感に反応するポイントなので、地形次第となるが、波は絶えずあり左側の岩場で東よりの風の影響が少ないポイントだ。
南東〜南ウネリが良く、グーフィー方向へ長いショルダーが張りロングライドを堪能できる。

明日からの伊良湖・ロングビーチをなみある?予測ツールLOLAでウネリ、風予測をみてみると。

ワールドサーフィンゲームスは、サーフィンなのでもちろん個人競技となるが、国別対抗という要素も含んでいる。選手は各国の代表選手で国を背負って出場していることになる。

では、今回の日本代表はどんなメンバーなのか?
日本代表の名称は「NAMINORI JAPAN」。
メンバーには男子、五十嵐カノア、大原洋人、村上舜、女子は、川合美乃里、黒川日菜子、橋本恋の6名。是非、好成績を残して欲しい!

しかし、各国ともトップコンペティターを揃え、CT選手の名前もちらほら確認できる。

スケジュールは
9月15日(土) パレード・開会式(開会式後、試合の可能性あり)
9月16日(日)〜21日(金)男子競技大会&21日(金)メダルセレモニー※変更の可能性あります。
9月16日(日)〜22日(土)女子競技大会&22日(土)メダルセレモニー※変更の可能性あります。
9月23日(日)選手解散
※スケジュールは変更になる場合があります。

2018 ISA World Surfing Games 大会概要
名称 2018 URBAN RESEARCH ISA World Surfing Games
主催 International Surfing Association
期間 2018年9月15日(土)〜9月22日(土)
開催地 愛知県 田原市
会場 赤羽根町 大石海岸 (ロングビーチ)
出場国 50ヵ国(予定)

なみある?は、オフィシャル・メディアパートナーとして協力をし、ライブ配信の特設ページを解説しています。
ライブ配信ページはこちら
http://namiaru.tv/live/isawsg/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/