The Movie 『WAKITA PEAK』

2017/10/27 更新

mar_blog_wakita

プロサーファー脇田貴之さんを初めて見たのは、まだ10数歳の頃、湘南・吉浜での大会だった。

その時、すでに世界大会での活躍や、バッファローウエットスーツを着てパイプラインを滑っている姿を本や映像で見ていた僕は、ただじーっと、遠目に見つめる事しかできなかったのを覚えている。

そんな僕の大尊敬する、プロサーファーWakita Takayukiを真っ直ぐに映し出した映画が完成!

映画のタイトルでもある ”WAKITA PEAK”
脇田さんが人生のすべてをかけて滑ってきたHawaii North Shore パイプラインを舞台にストーリーが展開、世界で唯一、聖地パイプラインに名が刻まれた男の飾らず、傲らず、情熱に素直に生きるライフストーリーが描き出され、Takayuki Wakita が、なぜあのPeakを選び、揺らぐ事なくあそこで波を待ち続けるのか、 サーファーの聖地と言われるノースショアーで生きていく事の道を垣間見た、インスピレーショナルな最高の映画となっている。

この映画を 撮影、監督、ディレクションを務めた清野正孝さん。
kiyo745 のコピー
1980年生まれ。湘南在住の映像作家。
米国、Los Angeles City Collegeで映像制作を学ぶ傍ら、サーフィンの魅せられる。
帰国後、テレビドラマ制作会社の助監督を経て、フリーランスの映像作家となる。
サーフィンの旅をテーマにしたアートフルム作品ではブラジルのフィルムフェスで作品賞を受賞。
本作「WAKITA PEAK」は初の長編作品となる。

クラウドファンディング 『Makuake』を通して劇場公開のサポートができます。
ぜひ皆様の温かいサポートをお待ちしております。
『Makuake』終了まであと4日!

https://wakitapeak.com/

今でも実家の部屋に大切に持ち続けているポスターがある。
それは今見ても、さめる事のない、パイプラインゴールドに染まり惚れ上がる、Takayuki Wakita のパイプラインのポスターだ。
ポスターを手に取った時、これを超えるものを残したいと子供ながらに湧き上がった感情は今まだ忘れない、そして今尚続いている。

See you at d peak !

“MUCH ALOHA”

大野修聖

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/