【2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権】9/23(土)〜10/1(日)まで小倉ヶ浜海岸で開催!

2017/09/19 更新

A1poster_0825-18

2014年にスタートした『VISSLA ISA WORLD JUNIOR SURFING CHAMPIONSHIP』。

1

2020年の東京オリンピックに向け、注目すべき世代で争われる同大会が、来週 9月23日(土)〜10月1日(日)まで宮崎県日向市の小倉ヶ浜海岸で開催されます!

ポルトガルで開催された前大会で “NAMINORI JAPAN“より選出されたジュニア選手の中で、BOYS U-16クラスの森友二が3位、西優司が4位と大活躍し、今大会も日本人選手への期待が高まります。

5

大会の開催に伴い製作されたプロモーションPVも公開!迫力ある映像は必見です!!

2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権
(英字)2017 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship

・開催期日:2017年9月23日(土)~10月1日(日) =9日間=
・開催場所:宮崎県日向市小倉ヶ浜海岸
・主催:国際サーフィン連盟(International Surfing Association : ISA)
・主管:2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権実行委員会
・大会名誉会長(実行委員会メンバー):宮崎県知事、大会会長:日向市長、
・大会副会長:日本サーフィン連盟理事長ほか
・参加国数:約50ヶ国600人以上(予定)
・参加選手:18歳以下男子(各国4名以内)、18歳以下女子(各国2名以内)、16歳以下男子(各国4名以内)、16歳以下女子(各国2名以内)※各国最大12名

◆ISA 公式ホームページはこちら⇒http://www.isasurf.org/japan-to-host-2017-vissla-isa-world-junior-surfing-championship/
◆ISA 公式ページはこちら⇒http://isaworlds.com/juniors/2017/en/
◆開催概要:NSAオフィシャルサイトはこちら⇒http://www.nsa-surf.org/news/20170913_01/

出場選手

①<U18ボーイズクラス>
大音凛太(東京都出身。2000年8月2日生)●小笠原由織(神奈川県出身。2000年5月8日生)
西優司(大阪府出身。2000年6月13日生)●三輪紘也(静岡県出身。1999年2月24日生)

②<U16ボーイズクラス>
伊東李安琉(宮崎県出身。2002年8月18日生)●上山キアヌ九里朱(大阪府出身。2001年1月6日生)●安室丈(徳島県出身。2001年2月20日生)●鈴木仁(神奈川県出身。2001年3月7日生)

③<U18ガールズクラス>
加藤里菜(大阪府出身。2000年10月28日生)●川合美乃里(徳島県出身。2000年12月14日生)

④<U16ガールズクラス>
中塩佳那(宮城県出身。2004年1月29日生)●野中美波(埼玉県出身。2001年8月22日生)

大会会場について

会場である日向市お倉ヶ浜海岸は、「日本の渚100選」に選ばれた4kmの広い砂浜が特徴で、初心者から上級者まで県内外の多くのサーファーやボディーボーダーに愛され、年間を通し賑わっています。また、プロサーフィン選手権や全日本サーフィン選手権など数多くの大会を開催する国内有数のサーフポイントとして有名です。

◆日向市についての詳しい情報はコチラ⇒ http://www.phew-hyuga.jp/

◆ VISSLA「ヴィスラ」
http://www.vissla.jp

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/