【大原洋人がワイルドカード参戦!】 WSL-CT第8戦「Hurley Pro at Trestles」が9月6日よりスタート!

2017/09/06 更新

アメリカ本土で唯一開催される WSLチャンピオンシップ・ツアー第8戦 「Hurley Pro at Trestles」 が9月6日から9月17日の日程で開催され、日本人として唯一、大原洋人がワイルドカード(特別出場枠)での出場が決定した。

大原洋人 Hurley Pro 2017

大原選手は、これに先駆けて行われたHurley Proトライアル(現地時間7月27日)で強豪選手を相手に見事優勝を果たし、一昨年に続き2度目の本戦出場を果たした。

大原洋人 Hurley Pro2017

注目は1回戦で、昨年の世界チャンピオン、John John Florence(ハワイ)と対戦する。

WSL 2017 Men's Championship Tour #8 Hurley Pro at Trestles

WSL 2017 Men’s Championship Tour #8 Hurley Pro at Trestles
開催地:アメリカ、カリフォルニア州、ローワー・トラッセルズ
期間:2016年9月6日~9月17日
LIVEサイト
http://www.worldsurfleague.com/events/2017/mct/1935/hurley-pro-at-trestles




大原選手は、現在WSLクオリファイ・シリーズでランキング11位につけ、来年のチャンピオンシップ・ツアー(CT)への出場を目指しており、今季はCT選手になるために十分な力をつけること、CTで勝つための十分な経験を積むことを重視している。

CTの大会にワイルドカードで出場してもクオリファイ・シリーズでのポイント獲得にはならないが、目先のポイントより将来のより大きな目標に向けて世界最高峰の選手が集うHurley Pro at Trestlesの出場は大きな意味のあるステージとなる。 

カラーズマガジンが大原洋人を密着取材し、現場発信する予定。

試合は、波のコンディションにより9月6日から9月17日の3〜5日間で行われる予定。試合の模様はWSLの公式ホームページで全世界に向けてライブ中継される。日本との時差は16時間。

現在WSLチャンピオンシップ・ツアーの総合ランキングは、1位 Jordy Smith(南ア)、2位 John John Florence(ハワイ)、3位 Matt Wilkinson(豪)、4位 Owen Wright(豪)、5位 Julian Wilson(豪)らがランクイン。これまでの7戦では全て違う選手が優勝し、現在総合10位にランキングされている選手まで総合優勝できる可能性を含んでおり、ワールドタイトル争いは混戦を極めている。

「Hurley Pro at Trestles」の結果が今後の順位に大きく影響することは必至。トラッセルズを制する選手は誰か?
Hurley Pro at Trestlesは9月6日(日本時間9月7日)よりスタート、是非LIVEサイトでお楽しみください。

◆公式LIVEサイト
http://www.worldsurfleague.com/events/2017/mct/1935/hurley-pro-at-trestles

◆カラーズマガジン 大原洋人密着取材
http://www.colors-magazine.com

◆大原洋人
http://hiroto-ohhara.com

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/