SURF TOWN FESTA 2016 JPBAツアー第1戦『KPS PRO ISUMI』リポート

2016/05/26 更新

2016年、ツアー初戦となるSURF TOWN FESTA 2016イベント内、JPBAツアー第1戦『KPS PRO ISUMI』が2016年5月21日(土)、22日(日)に開催されました。
コンテスト会場は千葉県いすみ市三軒屋海岸(夷隅ポイント)
後援には、いすみ市、いすみ市商工会、いすみ市観光協会、一宮町、KPSからは、冠協賛を頂きました。
今年JPBAは、15周年を迎えた記念すべきツアーとなり、第1戦は両日とも天候にも恵まれる開催となりました。
会場
KPS
kume_soichiro
yaada_yukihisa

DAY1は、前日まで吹いていた北東の風が弱まり、予報に反してグラッシーな胸~肩サイズの最高なコンディションでスタート。
午後には、MENS、WOMENSともにトップシードが出場すると世界基準のライディングを披露、エルロロ、スピン等で多くのギャラリーからの大歓声が飛ぶほど会場を沸かせてくれました。
enokido_hikaru

MENSクラスでは、R3のH1で堀川彰、H3で町希望がトップシード選手を抑えてQFへ進出。
WOMENSクラスは、R4で昨年度グランドチャンピオンの大原沙莉が14.00ポイントを出し他を魅了した。
この日、目立ったのはルーキーの相田桃、スピンから高さのあるエルロロを決めて8.0ポイント、このラウンドのハイポイント叩き出した。
DKクラスでは、昨年度グランドチャンピオンの山田幸久が安定したライディングでラウンドアップ。
そして、今回DKクラスにも兄弟で出場している榎戸輝、崇人の榎戸ブラザーがキレのあるライディングを披露しSFヘ進出。

今大会のステージイベントとして心肺蘇生講習を行いました。
サーフタウンフェスタ実行委員、JPROのご協力により、選手やギャラリーの皆様へ心臓マッサージ、AEDの使い方などを伝えることが出来ました。
心肺蘇生講習
スクール
スクール1

FINAL DAYとなる2日目は、MENS、WOMENSのQFからスタート、JPBAでは初となるQFからマンオンマンヒートを行った。
プライオリティールールが適用される中でWOMENS QFでは、大原沙莉がハイポイント7.0を出し順当にラウンドアップ。
MENS QFでは、榎戸崇人がスピンからARSで9.25、トータル16.75ポイントで貫禄を魅せた。
このラウンドでの注目は、ヒート3 粂総一郎 VS 近藤義忠、ヒート序盤から粂総一郎が1本目の7.50に加え、ARSからエルロロで9.75ポイントを出し、近藤義忠に見事に勝利した。
MENSクラスのSFでは、2本の10ポイントライドが出るなどこのラウンド最も会場を沸かせることとなった。
ヒート1に出場した粂総一郎がARSからエルロロのスピードのある攻めたライディングで今大会初のパーフェクト10!!
トータル19.00ポイントで4年連続グランドチャンピオンの榎戸崇人にコンビーネションの差をつけての勝利。
粂総一郎は。オフシーズンにバリトリップで修行した彼の成長したライディングを披露してくれた。
このラウンドでのもう一つの10ポイントは、ヒート2の終盤に魅せた、榎戸輝のリーバースロロ。
リバースロロとは、エルロロのひねりを逆回転をするテクニックでこれだけパーフェクトなリバースロロは世界的にも初めてだろう。

FINALを迎える頃には、波のサイズがどんどん大きくなり頭オーバーまでサイズUP。
そんな中でJUNIORクラスからFINALヒートがスタート。
昨年度のランキング2位の加藤優来が小柄な体にもかかわらず力強いエルロロを決めて見事に優勝。

DKクラスのFINALは、山田幸久、富田和麻 VS 榎戸ブラザーと見所のあるヒートとなりました。
サイズがUPしていく中で安定感を魅せたのが山田幸久。ロールインに近いリッピングで10ポイントを出しリード、終盤に富田和麻は、レギュラーの波でスピードを出しリッピングを決めて8.90ポイントを出すもコンビネーションの差をつけた山田幸久が優勝。
yamada_yukihisa

WOMENSは、昨年度グランドチャンピオンの大原沙莉と自信初のファイナリストとなる汐月麻子の対決。
大原沙莉が2本目でスピンからホレたセクションでのエルロロを決めて8.25ポイントライド。汐月麻子もすぐ次の波を乗りリバーススピン、スピンからエルロロで7.25ポイントで応戦。サイズUP、満潮とともにジャンクなコンディション中で勝利したのは大原沙莉。
昨年度、JPBAグランドチャンピオン、APBワールドツアーで3位の彼女のスピード、パワフルなライディングで今大会を制することとなった。
ohhara_sari2

MENSクラスは、粂総一郎 VS 榎戸輝の師弟対決。クローズアウトに近いサイズまでUPしたコンディションの中、エルロロからのアテリバを決めて8.00ポイントを出した榎戸輝。
ファイナルでは波とタイミングが合わないの粂総一郎を破り優勝!!
最高なコンディションの中で15周年目のツアー1戦目が終了することが出来ました。

2日目は、地元プロ選手によりスクールを開催、20軒を越える沢山のブース出店など多くの皆様のご協力より、コンテストを盛り上げることが出来ました。
表彰式では、太田洋 いすみ市長、半場新一 いすみ市議会議長、猪口邦子 参議院議員、森英介 衆議院議員、小路正和 千葉県議会議員が来賓としてお越しいただきました。
半場新一
猪口邦子
小路正和
後援を頂いたいすみ市、一宮町では、2020年東京オリンピックでのサーフィン会場目指しております。
JPBAは、来年もこの場所に帰ってこれることを切に願い、次の湘南へとツアーは向かいます。

各クラスの結果

MENS
MENSクラス
優勝 榎戸 輝
2位 粂 総一郎
3位 榎戸 崇人
3位 柴田 泰之

WOMENS
WOMENSクラス
優勝 大原 沙莉
2位 汐月 麻子
3位 刀根 真由美
3位 野村 祐子

DK
DKクラス
優勝 山田 幸久
2位 富田 和麻
3位 榎戸 輝
4位 榎戸 崇人

JUNIOR
JUNIORクラス
優勝 加藤 優来
2位 藤田 佳奈
3位 秋保 有花
4位 岩沢 怜衣

集合
Photos Masahiko Yoshioka JPBA/Nikon
All Rights Reserved 2016

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/