大人気ドライブスルーシリーズ第9弾「DriveThru Australia 2」

2009/12/01 更新


グレッグ・ブラウニング監督の大人気ドライブスルーシリーズ。9作目は2度目のオーストラリア。今回のメンバーはこのシリーズのベテランとも言えるドノバン、ベンジー、パットオコーネルに加え、レジェンド、オッキー、ビッグウェーバーのシェーン・ドリアン。そして、このメンバーにいつ呼ばれるかと待ち焦がれていたというアンディ・アイアンズ!!

豪華なメンツに加え、さすがサーフィン大国とあって今回も有名どころのサーファーがローカルゲストとして登場。タジ・バロウ、ジョエル・パーキンソン、ディーン・モリソンがローカルスポットを案内してくれます。

今回のオーストラリア編はウェスタンオーストラリアからスタート。初日は決してサーフィンしないようなコンディションの日にタジと合流。4-5フィートのトリプルアップで尋常ではないバレル相手に、彼らがコテンパンにやられてしまう…それぐらい凄い波。タジは信じられないようなエアーを決めようとし、アンディはスーパーレイトテイクオフ…。ベンジーも最悪なバレルをくらう。

他にはグロメッツ達とサーフィンを満喫したり、ゴルフをしたり、地元のバーでちょっとしたライブをしたり。ゴールドコーストに発つ前日に警察がサメ(10-15フィートの大物)を見たという場所で、ついに最高の波をつかまえる。

そして、そのまま夜中のフライトでヘロヘロになりながらオッキーの家をめざし、そこでオッキーの息子達と最高のセッション。ここでアンディがツアーから離れてしまうのと、パットが食あたりでダウンするが、突然のアクシデントもドライブスルー面白さ?

パーコが案内してくれた素晴らしいシークレットリーフで全員がバレルをメイク。キズまみれのジョエルのサーフィンは最高です。あとウェッジビーチでのセッションは天気がよくて、ロングウォールのコンディションだったので最高の映像。

ディーン・モリソンの家でBBQパーティーを開催したりと、やはり今回もハチャメチャな珍道中のオンパレード。今までのシリーズの中で一番制作費をかけたオーストラリア2編。さあ御覧あれ!

ドライブスルー オーストラリア2
日本語サブタイトル付(V750D)
■監修:テイラー・スティール
■出演:ドノバン・フランケンレーター、ベンジー・ウェザリー、パット・オコーネル、マーク・オキルーポ、アンディ・アイアンズ、シェーン・ドリアン
■ローカルゲスト:タジ・バロウ、ジョエル・パーキンソン、ディーン・モリソン
■時間:60分+ボーナス
■価格:4,935円(税込)

【お問合せ】
マニューバーライン 
03-5245-3113(東京)
06-6609-0035(大阪) 
0467-72-6226(神奈川)

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/