大原沙莉がAPBワールドツアーで見事に準優勝!!

2015/10/02 更新

APBワールドツアー『SINTRA PORTUGAL PRO 2015』が9月22日〜27日の間でポルトガルのシントラで開催された。

このコンンテストは、歴史があり今年で20周年となり記念すべき大会となり、日本からの出場選手は、大原沙莉、鈴木彩加、刀根真由美、横手奈都紀が出場。

日本人選手が実力を発揮して大原沙莉がジェシカ・ベッカー(BRA)とのファイナルへ進出した。

ファイナルでは良い波を見つけられずもう1本足らずに惜しくも敗退。

しかし、前戦の日本での優勝に続いての準優勝は見事な結果となった。

大原沙莉からのコメント
『皆さん応援ありがとうございました。
ワールドツアーに参戦して5年、何度も何度も逃してきた優勝のチャンスを今回も手にできず本当に悔しいです。
皆さんの応援のおかげで自分の全力が出せたと思います。
現在ワールドランキング2位で、次戦が行われるナザレの試合が今年最後のワールドツアーになります。
初めての場所で不安ですが、ベストを尽くしたいと思います。』

SINTRA PORTUGAL PRO 2015の結果

MENS
1. Pierre-Louis Costes (FRA), 15.50
2. Iain Campbell (ZAF), 12.60

WOMENS
1. Jessica Becker (BRA), 14.85
2. Sari Ohhara (JPN), 13.85

DK
1. Dave Hubbard (HAW), 13.25
2. Martin Mouradian (GLP), 9.50

JUNIOR
1. David Barbosa (BRA), 16.00
2. Matheus Bastos (BRA), 12.30

詳細はAPBサイトから
http://apbtour.com/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/