【日本人初の快挙!】”VISSLAアップサイクルコンテスト”で児玉譲二さんがファイナリストに選出

2015/09/24 更新

以前なみある?で紹介し話題になった“VISSLAアップサイクルコンテスト2015”

アップサイクルコンテストとは、自分の身の回りにある古い、もしくはどこかで見つけたオブジェクトをアップサイクルし、波に乗る為のクラフトを作って応募するコンテスト。(例えばサーフボード、ハンドプレーン、パイポ、フィン、アライア、スキムボード、ボート、等)

なんとそのコンテストで、全世界から集まった応募者の中から日本人の児玉譲二さんがファイナリストに選ばれた。

廃材となった発砲スチロールからサーフボードを作り上げる斬新的なアイディア、そしてそのボードを使用して自らサーフィンしてしまう映像は必見です!

廃材になったものを新たな視点で見る事で、全く新しい魅力的なものとして甦らせるコンセプトは素晴らしいですね。

■ CREATORS&INNOVATORS UPCYCLE CONTEST 2015

https://www.vissla.com/creatorscontest/

■ VISSLA「ヴィスラ」
http://www.vissla.jp

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/