Volcom Pipe Pro大野修聖がクォーターファイナルに進出

2015/02/02 更新


決勝ラウンドへ進出を決めた大野修聖。トップ通過のアナウンス台の上でインタビューを受ける姿は堂々たるものだった。
ボルコムパイププロ3日目。ここを越えれば最終日のファイナルステージが待っている。
日本中の声援をバックに先陣を切ったのは注目の村上舜だったが、さす がに屈強のハワイアン3人に囲まれては持てる力を封じ込められてしまったようだ。イズキール・ラウに乗りまくられ、カラニ・デビッドにパイプをふさがれ、 ギャビン・ジレットにはバックドアと、舜の切れ味を持ってしてもリードを奪うというところまではいかず、意地でパイプを1本決めるには決めたが勝ちとはならす涙を呑んだ。

となって、日本人の最後の砦。パイプラインを滑らせたら日本人で一番上手い大野修聖にやってもらうしかないと、でん助はじっと大野の出番を待っていた。そしてそれはトップ通過という願ってもない結果に結びついたんで嬉しかった。それでつい、インタビューを終えたマーに大きな声で明日も頑張ってくれと吠えて しまいました。

Text、Photo/サーフィン研究家 大森でん助
www.volcompipepro.com/
namiaru.tv/

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/