エイドリアーノ・デ・スーザとカリッサ・ムーアがASPハーレー・オーストラリアン・オープンを制す。

2014/02/17 更新

9日間に渡ってオーストラリアのマンリービーチで開催された「ハーレー・オーストラリアン・オープ ン」が終了。メンズはエイドリアーノ・デ・スーザ(BRA)、ウィメンズはカリッサ・ムーア(HAW)が優勝した。

Photo: ASP/Robertson

最終日のマンリーは波のサイズが3フィート、生憎の雨となったが傘やレインコートに身を包んだギャラリーたちにビーチは埋め尽くされた。

メンズファイナルではエイドリアーノ・デ・スーザ(BRA)が試合早々に8ポイントを2本揃え、ジュリアン・ウィルソン(AUS)にかなりのプレッシャーを与えたようだ。ウィルソンは、ハーレー・オーストラリアン・オープンの初日から注目されていて調子も良かったようだが、ファイナルはリズムが崩れてしまったようで、後半ハイスコア狙いでエアーを試みるが挽回できずそのまま終了のホーンが鳴った。

試合後デ・スーザは「ハーレー・オーストラリアン・オープンで優勝した初のブラジリアンになれて本当に嬉しいですね。」と語った。

Photo: ASP/Robertson

ウィメンズファイナルでは中盤まで好調だったアレッサ・クイゾン(HAW)が7ポイントを2本揃えリードし、カリッサ・ムーア(HAW)が追う展開となった。しかし、女王は強かった。終盤になりムーアの前に素晴らしいうねりがくるとすかさずこれをキャッチし9.43のハイスコアを叩き出し試合を逆転し勝負は決定的なものにした。その後クイゾンも粘るが無情にも終了の時間となった。

ムーアは「優勝出来るなんて思っていませんでした。」と嬉しそうに言った。

Photo: ASP/Robertson

日本から参戦した大原洋人が9位となり920ポイントを獲得した!2014年度良いスタートをきった大原にはこの後も大きな期待がかかる!

http://www.hurley.jp/

ハーレー・オーストラリアン・オープン・オブ・サーフィン結果

メンズ:
優勝エイドリアーノ・デ・スーザ(BRA)
2位ジュリアン・ウィルソン(AUS)
SF :トーマス・ヘルメス(BRA)/パトリック・グダスカス(USA)

ウイメンズ:
優勝カリッサ・ムーア(HAW)
2位アレッサ・クイゾン(HAW)
SF :マウド・ル・カー(FRA)/マリア・マニュエル(HAW)

http://australianopenofsurfing.com/

ASPのオーストラリアン・レッグは会場をマンリーからニューキャッスルへ移し、17日〜23日までASP 6スターのバートン・トヨタ・プロとハンター・ポート・ウイメンズ・クラシックが開催される。ニューキャッスルの大会は、日本からも多くのサーファーが出場する予定なので期待しよう。

なみある?の最新ニュースお届けします。

最新記事

上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/